ひとりごと

サイクルベースあさひでzondaの振れ取りしてもらった

前輪が振れてたので、あさひに振れ取りに行きました。
最寄りのプロショップより、あさひの方が家から近い。
あさひで以前にママチャリを買った時にサイクルメイトに入っていたので、パーツや修理が10%オフになるんですね。
なので、工具や掃除グッズなんかをちょくちょく買いに行っています。
アマゾンで買った方が安い物もあるのですが、実物を見て選べるのは、店舗で買うメリットですね。

平日に行ったら10分で終わった

昼頃にあさひに行ったのですがお客さんもおらず、すぐに振れ取り作業してくれることに。
前輪のホイールを外して店員さんへ渡しました。
振れ取りの機械もちゃんと置いてあるので、安心しましたが、プロショップに比べると、あさひの店員の技術はどうなんだと思ってしまうところも確かにあります。
量販店だしロードバイク専門ではないから、ロードバイクの修理が得意じゃないのは、しょうがないし、高い技術を求めるならプロショップの方がいいでしょう。
まあこれは店員にもよるのでしょうが、ここの店員は、ロードバイクに不慣れで経験不足。
zondaを知らなかったがしょうがない。ホイールを持ってきてしまった以上、祈るしかない。
でも店員さん、誠意をもって一生懸命やってくれてました!
こういうの好きです。
不慣れなのは特に気にしていないし振れが取れたらそれでよし。
せっかくなので、パーツも買うことに。
クリートとシューズカバーのつま先用を買いました。

今回は青色。
クリートを替えるのは初めてです。感想はまた後日の記事で。

振れ取り値段と疑心暗鬼

10分くらいして作業終了したみたいです。
料金は1000円でした。
サイクルメイト入ってるので900円ですね。
で、店を出てから、店の外にあるサイクルラックに置いといた自転車にホイールを自分で取り付けようとした時なんですが、あれ、スポーク一本曲がりすぎじゃね?
えーと例えると、稲妻マークみたいな。おおげさに言うとこれ→⚡
写真では分かりづらいので撮ってないけど、自分も修理前に全部のスポーク見てなかったし、まさか店員疑うのもなんだかなと思って、そのまま帰宅。

家の駐輪所がこんな感じなんですね。
今までスポークの事みてなかったけど、曲がる要因これもあるのかもしれない。
駐輪所の前輪を固定する所に自転車の重心が斜めに掛かったら前輪のスポークが曲がる可能性もある。
ホイールの取り扱いは難しいものです、そしてロードバイク用品は繊細だと再確認しました。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  2. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. ひとりごと

    ロードバイクのブログを始めて1ヶ月。思ったこと。

    ロードバイクのブログを始め、初投稿したのが5月6日。今日、6月7日…

  2. ひとりごと

    淡路島サイクリング初級者イザナギコースを目指す

    ムスコポタの話。24インチのロードバイクに乗ってるんですが、最近、…

  3. ひとりごと

    ロードバイクのブログを書いてからアクセス数が増えてきたのでそろそろ自己紹介する

    『ロードバイクで六甲山を登山する』の今月のPVが1000を突破…

  4. ひとりごと

    クリートの交換時期がいまいち分からないけど替えてみた。

    クリートの交換時期はかかと側がすり減ったらと言われるがシマノの黄色…

  5. ひとりごと

    アイスバーンは本当に危険。こけちゃいました。

    いやいやコケましたよ。カーブでトゥルンっ!デン!って感じ。ケガ…

  6. ひとりごと

    3月にロードバイクイベントありすぎるが全部行くかどうか。

    春になってくるとイベントが増える。そうなると参加してみたくなるもの…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. ひとりごと

    3月になるとロードレースイベントが増えるのだろうか
  2. 情報

    物を買うとき何を大事にしていますか?
  3. 情報

    そろそろ寒くなってきたのでロードバイクの防寒対策を考える
  4. ロングライド

    自転車で琵琶湖を一周する「ビワイチ」って初心者でもサイクリングできるの?
  5. ロングライド

    もうすぐロングライドという大きなイベントを迎えるための用意まとめ。
PAGE TOP