レース

ロードバイク初心者がエンデューロに参加する

http://crra.powertag.jp/assets/templates/c-league/images/common/index-pc_smharichu_01.jpg

ロードバイクの初心者でも出れるレースってないかなと探したらあった!

朝一番の爽やかな時間帯に新種目「おためし60分エンデューロ」を行います! リーズナブルな参加費&チャレンジしやすい走行時間ですので、耐久レース初心者の方もぜひお気軽にご参加ください

チャレンジリーグ’17 サマーエンデューロードinはりちゅう | Cycling Tomorrow Japan

朝の7:30開始やし、家からそんな遠くないし、車で行ったら昼までには家に帰れるかな。

エンデューロとは

自転車競技においても、エンデューロレース(エンデューロ)と呼称されるものがあり人気がある。ツインリンクもてぎ鈴鹿サーキット、あるいは公園内のコーナーが多いサーキット形状のコースなどを使用して周回を行い、2時間、3時間、10時間などと走り続ける形式が一般的である。

エンデューロレース – Wikipedia

目的

ロードバイクの楽しみを増やしたいと思う。

日常では体験できないし他のローディと走るのは初めてなのでワクワクする。

必要な準備

www.tour-de-nippon.jp

上記サイトで確かにと思ったのが雨がふるかもしれないのでレインウェアが必要。

あと、駐車場が混雑しそうなので近隣に駐車場があるか確認したいところ。

これはだいたい運営サイトが臨時駐車場など記載している場合がある。

今回、参加するところもそうだけど、念のため、付近の駐車場を検索しとこう。

注意したいところ

去年のレース結果を見るとビギナーで平均時速35km/hくらい。

おれの場合、20km/h程度と思われる。

なので初心者は事故を起こさない様、集団走行に気を付ける必要がある。

集団走行で気を付けることは過去記事でも調べてる

tomokici.hatenablog.com

特に急な進路変更やカーブで外側に膨らまないといったところを注意したい。

楽しみたい

準備を忘れず、事故に気を付けて、おもいっきり本気で走ってみようと思う。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  2. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…
  3. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る

関連記事

  1. レース

    ロードバイクのエンデューロに初参加して思ったこと

    初レース60分のお試しエンデューロってレースをスポーツエントリーで…

  2. レース

    もうすぐエンデューロ参戦。

    エンデューロに応募した60分のお試しに応募してみた。初めて…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. ロングライド

    ロードバイクでたったこれだけの持ち物で230キロのロングライドをしてきた。
  2. 情報

    落車でブラケットが曲がった。直し方は簡単だった!
  3. ロングライド

    もうすぐロングライドという大きなイベントを迎えるための用意まとめ。
  4. テクニック

    ケイデンスの高回転と低回転ってどんな違いがあるの??ロードバイク初心者の疑問
  5. 走ってきました

    大野山ヒルクライムに行ってきた!
PAGE TOP