情報

パワーメーターって何?ロードバイク初心者に必要なのか

パワーメーターを調べてみた

パワーメーターとはワット(出力)が測れる機械。

ワット(出力)とは、1秒あたりの仕事量ということ。

ワットはトルク×ケイデンスで測れる。

トルクが大きくてケイデンスも大きいと、単純にワットは大きくなる。

何が分かるの?

出力が高ければ早く走れているという事なのでパワーアップしていると分かる。

また、走行時間によって出力を把握することで自分の強み、弱みを知ることができるそうだ。

どうやって使うの?

FTP

パワーメーターを調べるとFTPという単語が出てきた。

これは1時間本気で回した時の平均パワー。

パワートレーニングではこのFTPを向上させるべく、具体的なワット数でペダルを回します。そしてトレーニングのひとつのフェーズが終了したら、あらためてFTPを計測し、以前のFTPと比較してトレーニング効果の検証を行います。

パワトレの始まり「FTPテスト」 そして目標設定、4カ月後の私は…これだけ強くなる! – cyclist

トレーニングメニュー

これは自分で組むより作ったものをこなした方が効率的かと思う。

◆トレーニング強度のレベル

レベル1(L1):「アクティブリカバリー」=FTPの55%以下
レベル2(L2):「エンデュランス」=FTPの56-75%
レベル3(L3):「テンポ」=FTPの76-90%
レベル4(L4):「スイートスポット」=FTPの88-94%、「LT」=FTPの91-105%
レベル5(L5):「VO2max」=FTPの106-120%
レベル6(L6):「アネロビック」=FTPの121-150%
レベル7(L7):「スプリント」=MAXパワー

パワトレメニューってどうやって作るの? 「レース強度を考えたプラン作りが大切」 – cyclist

初心者レース前1カ月のメニュー(例)

1週目:90秒(L5)×3本(リカバリーはL1)、+5分(L3)×2本を2~3日間/週
2週目:90秒(L5)×4本(リカバリーはL2)、+5分(L3)×2本を2~3日間/週
3週目:90秒(L5)×3本(リカバリーはL1)、+5分(L3)×2本を2~3日間/週
4週目:調整期間
※インターバル間のレストはメニューのゾーンレベルを維持できる時間を取る

 どんな種類があるの?

ペダルタイプ

取り付けが簡単で精度高い

チェーンリング式

制度や耐久性が高い

ハブ

正確性、堅牢性

初心者に必要か

メニューを淡々とこなし効率良く練習できるので導入の価値あり。

自分の数値を知っていればレースしている時、まだ行けるか判断材料の一つとなると思う。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  2. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. 情報

    タイムトライアルで使うTTヘルメットは普段使いできるのか

    ロードバイクのヘルメットって穴がたくさん空いていて後ろに流れるような形…

  2. 情報

    台湾を自転車で一周する事を環島(ホォンダオ)と呼ぶ

    台湾一周。走ってみたいです。台湾を一周することを環島(ホォンダ…

  3. 情報

    ロードバイクのおすすめ漫画を描いた漫画家の過去作品を紹介する

    漫画ばかり読んでる「大人」でもいいじゃないか一昔前なら「漫画ばっか…

  4. 情報

    ロードバイクのおすすめライトCAT EYEのUSBタイプを3つ調べてみた

    夜間は昼間に比べ視界が悪くなる。見通しが悪いと自分だけでなく他…

  5. 情報

    自分の命は自分で守る!ハンガーノックを知る。

    ロードバイク初心者も「ハンガーノック」という言葉を聞いたことがあるかも…

  6. 情報

    ヒルクライム用ロードバイクってあるの?軽量バイクを調べてみた

    ヒルクライム用のロードバイクそもそもヒルクライムに特化した軽量ロー…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. テクニック

    ようやくロードバイク初心者が心拍トレーニングを知ったよ
  2. 情報

    FELTのロードバイクを選んでみた
  3. 走ってきました

    大野山ヒルクライムに行ってきた!
  4. ひとりごと

    アイスバーンは本当に危険。こけちゃいました。
  5. ひとりごと

    アクションカメラ使ってみた。走りながら写真が撮れて便利
PAGE TOP