テクニック

ダンシングだけで全力走してみた結果

ヒルクライムのタイムを縮めたい。

stravaを使い「裏六甲ヒルクライム」という区間でタイムを測っている。

以前、ダンシングとシッティングを合わせた走り方で最速タイムが出た。

 

過去記事にも書いた様に今回は全力走をダンシングだけで行った。

どんな走り方が一番早いのか検証したい。

要はタイムを縮めたいのだ。

結果

 前回(ダンシングとシッティング)

タイム 22:38

 今回(ダンシングのみ)

タイム 24:47

 差

+2:09

ダンシングだけの方が遅かった。

要因

ダンシング中、速度が上がっていなかった。

そして今は足の前ももが筋肉痛だ。

ダンシングの全力走してる時、疲れるので、ハンドルに体重を掛けた。

でもこれをすると余計に疲れやすく、前ももの筋肉しか使わないので速度が出ないそうだ。

悪循環にはまっていた。

ダンシングを理解した気になっていたができていなかった。

しかし、ダンシングだけの練習をしたから分かった事だ。

これはかなりの収穫だ。

予測

現時点のダンシングの技術から、ダンシングは疲れやすく続かない事が分かった。

ケイデンスを高めのダンシングで瞬間的に速度を上げ、疲れる前にシッティングに変え高いケイデンスを維持しながら登るのが一番早いのだろうか。

次のタイム測定はシッティングのみで計測してみる。

まとめ

トライアンドエラーだ。

そしてダンシングをPDCAサイクルで回す。

計画→実行→検証→改善

これを繰り返せばダンシングは上手くなるはずだ。

分析しつつ何回も繰り返す。

タイムを縮めたい。

 

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  2. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. テクニック

    ルートの描き方を調べてみた。

    長距離を走るには事前にルートを確認しておくことが大事だと思う。…

  2. テクニック

    ツールドフランスで導入された「AI」マシンラーニングとは何か

    マシンラーニングが導入された?2017年度のツールドフランスか…

  3. テクニック

    うちの上さんがロードバイクのタイヤ交換を簡単にやってのけたのでその方法を伝授する

    ロードバイクのタイヤ交換をした事ありますか?得意ですか?私は苦…

  4. テクニック

    ロードバイクの盗難についてもう一度考える

    ロードバイクを盗まれたくない。以前、ママチャリを盗まれたことが…

  5. テクニック

    ロードバイクを長期間乗らない場合のメンテナンス

    間もなく本格的な冬が到来する。寒くなると、自転車に乗る機会が減るか…

  6. テクニック

    やっぱりダンシングは深い。ダンシングのコツまとめた

    俺はダンシングができているのか。ダンシングをするとすぐに疲れる…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. 情報

    雨のスリップより強風が怖い!強風での走り方まとめた。
  2. 情報

    キャットアイのアプリCateye CyclingがStrava(ストラバ)に同期…
  3. 交通ルール

    自転車専用ゾーンを増やしたら事故は減るのか
  4. ひとりごと

    ひとりごと~次はどこ出かけるか考えると楽しい
  5. ひとりごと

    ブログ村に登録してからの1日アクセス数
PAGE TOP