情報

初めてのビンディングシューズ。シマノ RC7を選んだ。

f:id:atomkingu:20170619002646j:plain

初めてのビンディングシューズはシマノRC7にしました。
ロードバイク初心者ですがビンディングシューズが気になっていました。
ロードバイクを買う時にフラットペダルに慣れたらビンディングに替えた方がいいと薦められていました。
ビンディングはペダルを引っぱる時も力になるので早くなるし、楽みたい。
近々、ロングライドを考えていることもあり購入することにしました。
購入店:ワイズロード
値 段:¥17,500+税

特徴

  • 高剛性、軽量カーボンコンポジットソール
  • ブレーキングロスを軽減するシマノダイナラスト
  • BOA IP1ダイヤルによって張りの素早い微調整が可能です
  • フロントストラップとパワーゾーンワイヤーガイドが足をしっかりと固定
  • 通気性に優れた軽量かつしなやかなアッパー素材がフィット感と快適性を確保
  • アッパー、インソール、アウトソールの間でエアフローのつながりを最適化
  • 適応性に優れたカップインソール
  • RC7 – ロード – サイクリングフットウェアおよびペダル – ライフスタイルギア – SHIMANO

装着感

ワイズでシマノRP3と履き比べてみました。
ベルクロで絞めるRP3か、BOAダイヤルクロージャー(丸い所をクルクル回して絞まる)のRC7かで検討しました。
どちらも履き比べてみましたが、RC7のダイヤルの調整の容易さに感動してしまいました。
クリートの減りも遅いので長期的な面でコスパが良く底面がカーボンが混ざってるので力が伝わりやすい。

使用感

少しの距離ですが走ってみましたのでレビューします。

走ってみて感じたBOAダイアル
  1. フィット感
    好きな締め付け場所が選べる。
  2. 走行中、調整のし易さ
    走りながら片手で操作できた。足がむくんだ時など調整することがあるらしい。
  3. 脱ぎ履きが楽ダイヤルを押せばすぐに緩めれる。

引き足の実感

距離を乗ったり、タイムを取ったりすれば引き足の実感が分かるのかもしれない。
短い距離では驚くほどビンディングを感じることはできなかった。
フラットペダルと同じようなぺダリングでよいのか悩んだが、あまり「引き足」を意識すると、ふくらぎに力が入り疲れやすくなるそうだ。
なので、まずは慣れることから始めようと思う。
六甲山ヒルクライムで使用したらまたレビューしたいと思う。
これでタイムが縮めばビンディング効果がでているということだ。

実際に走行したインプレ記事

ビンディングシューズに慣れるため初めて西六甲を走ってみた。

ビンディングシューズSPD-SL シマノ RC7のインプレをロードバイク初心者がしてみる。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…
  2. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  3. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る

関連記事

  1. 情報

    ロードバイクの電動変速di2かっこいい!!と思ったので調べてみた。

    見れば見るほどかっこいい電動コンポの話。ボタンでシフトチェ…

  2. 情報

    ロードバイクを会社帰りに練習したいのでドイターのバックパックを調べてみた

    退社後に練習したい今は休みの日の早朝にロードバイク乗って、昼前には…

  3. 情報

    新しく買ったzondaホイールにスプロケを装着してみたら簡単だった件

    室内ローラーを買ったので、今まで使っていたホイールはローラー用に使うこ…

  4. 情報

    ビンディングシューズSPD-SL シマノ RC7のインプレをロードバイク初心者がしてみる。

    インプレ「シマノRC7」で40キロ程走ったのでインプレをします。…

  5. 情報

    ヒルクライムで味わう達成感のメリットが素晴らしすぎた件

    ヒルクライムやロングライドで達成感を味わう方も多いだろう。人によっ…

  6. 情報

    ヒルクライムでダンシングとシッティングってどっちが早いのか

    前回の六甲山では3km程の距離をダンシングだけで走ってみた。し…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. 情報

    初めてのビンディングシューズ。シマノ RC7を選んだ。
  2. 情報

    サイクルジャージってオーダーできるんだ。方法まとめ。
  3. 交通ルール

    自転車事故が高額賠償化してるので改めて自転車保険を考えた
  4. 子供とライド

    淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  5. 情報

    プライバシーポリシー
PAGE TOP