ロングライド

自転車で琵琶湖を一周する「ビワイチ」って初心者でもサイクリングできるの?

琵琶湖は滋賀県にある湖。

日本で最大の面積と貯水量を持つ。

周囲の長さは241 km。

自転車で一周すると約200キロ。ほとんど平坦な道が続く。

ちなみに淡路島は自転車で一周すると約150キロだ。

一度は一周してみたい

「アワイチ」同様、いつか一周してみたいなと思っている人はいるだろう。

淡路島を一周するより、琵琶湖を一周する方が長い。

ロードバイク初心者でも「ビワイチ」できるのだろうか。

反時計回りが一般的

f:id:atomkingu:20170725222952p:plain

琵琶湖一周は反時計回りに走行するのが一般的だそうだ。

これは、湖の景色を見ながら走行すると、反時計回りになる。

逆に淡路島は海を見ながら走るので時計回りが一般的。

まずは北湖

琵琶湖一周は約200キロだが、これは琵琶湖大橋から南にある南湖も走る場合だ。

南湖は、交通量も多く、自転車道が未整備で走りづらい。

その為、北湖を一周しても「ビワイチ」達成といえるそうだ。距離にして約160キロ。

初心者は北湖一周を前提に考えた方がいいかもしれない。

なので、スタート地点は琵琶湖大橋の近くに設定する人が多い。

初心者に優しい

琵琶湖周辺にはホテルもあり、JRも走っている。

そして、自転車を船に乗せ「ビワイチ」をショートカットすることもできるのだ。

初心者ローディに優しい。

また、家族連れでも無理せず琵琶湖を楽しめることが出来る。

「アワイチ」と同様に、自転車で琵琶湖をまわる人達に対して「ビワイチ」の魅力をアピールし、人が集まることで地元の活性化に繋げているのだろう。

どのあたりに宿泊先が多いのか地図を貼り付けた。

案内標識がある

http://www.pref.shiga.lg.jp/h/doro/images/cycleline02.gif

このような標識が、コース途中の分岐点に設置されてある。

また「距離標」も5キロ間隔で設けてあるので、進むべき方向が分かる。

注意点

「ぐるっとびわ湖サイクルライン」のコースは推奨ルートであり、コース上のすべての道路に歩道等が完備している訳ではなく、いつでもどこでも安全というものではありません

ゆとりのある計画を立て、交通ルールを守って正しく走行することはもちろん、まわりの歩行者や車にも気を配りながら、一人ひとりが心と体の安全を確保するよう心がけてください

滋賀県HPより

集団走行のルールに気を付けたい

人気な「ビワイチ」の為、たくさんのローディと遭遇するかもしれない。

そのような時は、接触事故に注意して走行しよう。

ハンドサインなど覚えておく方がいいと思う。

www.tomokici.com

交通ルールも守って気持ちよく走りたい。

www.tomokici.com

ビワイチMAP

びわ湖を爽快に楽しむ、びわ湖一周サイクリングの決定版ガイドブック。

初心者でも楽しめるコースからファミリーコース、上級者向けのハイスピードコースまで全21コース掲載。地図は実走調査を行い、最新のエリア情報と自転車に最適なコースを選んで詳細地図を作っています。

名所旧跡、グルメ、カフェの情報やレンタサイクル、修理ができる自転車屋さんなど便利情報も。

本書持参でびわ湖一周すると、輪の国びわ湖協賛ショップで特典も受けられます!!

    びわ湖推進協議会より

まとめ

「ビワイチ」の情報が伝わったでしょうか。

「ビワイチ」を調べていると、初心者でも挑戦しやすいんだなと感じました。

琵琶湖一周を目指すのも良し、疲れたら船に乗ってショートカットするもよし、宿泊するもよし、いろんな楽しみ方ができるのが「ビワイチ」だと思いました。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 鉄下駄ホイールでアワイチしてきた。迷いやすい交差点をまとめる

関連記事

  1. ロングライド

    ロングライドで注意したいことまとめ。

    ロングライドは疲れるし注意散漫になりやすい。無事に完走したい。…

  2. ロングライド

    ロングライドの下見をして思ったこと。三田市、篠山市をロードバイクで走った。

    来週に初めてのロングライドを行う予定だ。神戸市から福井県福井市…

  3. ロングライド

    ルートの描き方を調べてみた。

    長距離を走るには事前にルートを確認しておくことが大事だと思う。…

  4. ロングライド

    「アワイチ」自転車で淡路島をサイクリングする情報をまとめた

    アワイチとはロードバイクなどの自転車で淡路島の外周約150キロを走…

  5. アワイチ

    アワイチでグルメも楽しまずただ走ってきただけの記事を書いてみる

    はい、「アワイチしてきました!」という自己満足的な記事です。誰得な…

Latest

Archives

Categories

Facebook Page

PAGE TOP