情報

自転車を車載できるおすすめサイクルキャリアを3種類調べてみた

サイクルキャリアを知ったきっかけ

車の購入を考えていた時にオプションでサイクルキャリアという物を知った。

これがあれば自転車を車載して運ぶ事ができるそうだ。

今まで自転車を車の屋根に設置しているのは見た事があったが、それ以外にも車載できる方法があるとは知らなかった。

他にどんな車載方法があるのか調べてみた。

理由としては遠くてもロードバイクで行きたかったサイクリングコースを走りたいのだ。

ロードバイクと共に移動する手段として輪行があるが、自家用車があるなら車載して気軽に遠くに行くことできる。

おすすめサイクルキャリアは3種類

お持ちの自家用車に取り付けられるかどうかがポイントだ。

また乗せやすさや使い勝手はこの好みによる。

用途に合ったものを選びたい。

ルーフマウント

屋根の上にベースキャリアを装着し、自転車をベースキャリアに固定する。

  • 設置できる車が多い。
  • 自転車を分解せずにそのまま載せられるものが多い
  • 自転車の種類や材質によって乗せられないといった事は少ない
  • ルーフトップにサイクルキャリアを設置するためには車種に合ったベースキャリアが必要なので、自家用車がベースキャリアに対応しているか調べる必要がある。
  • 積載時には自転車を車体上まで持ち上げるので力がいる
  • 高さ制限のある場所には注意
リアマウント

バックドアやリヤゲート部分に装着する。

  • 自転車を載せやすい
  • キャリアの取付け取り外しが簡単
  • 自動車のリアゲートが開けられない
  • 鍵等の盗難対策が必要
  • 後方視界が限られる
  • リアスポイラ-装着車には取付できない
  • 車体の形状やリヤスポイラーの関係で取付できる対象車は少ない
車内

車内に自転車を積載するためのキャリア

  • 設置が簡単
  • 自転車が汚れない
  • 車内が汚れやすい
  • 乗車人数が減る

まとめ

車載できれば輪行より、気軽に行きたかったコースにサイクリングしに行けそうだ。

車種によって取り付けられない場合もあるので調べる必要があるが、取り付けることでロードバイクに乗る機会で増えそうだ。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  2. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. 情報

    ロードバイクの電動変速di2かっこいい!!と思ったので調べてみた。

    見れば見るほどかっこいい電動コンポの話。ボタンでシフトチェ…

  2. 情報

    ヒルクライム用ロードバイクってあるの?軽量バイクを調べてみた

    ヒルクライム用のロードバイクそもそもヒルクライムに特化した軽量ロー…

  3. 情報

    トレンドと逆行して15cのZONDA(ゾンダ)を買ってみた。23cか25cか問題。

    最近のホイールのトレンドは17Cですよね。プロレースではタイヤが今…

  4. 情報

    パワーメーターって何?ロードバイク初心者に必要なのか

    パワーメーターを調べてみたパワーメーターとはワット(出力)が測れる…

  5. 情報

    物を買うとき何を大事にしていますか?

    一番いいグレードでいいの?ロードバイクに限った話ではないが、物を買…

  6. 情報

    キャットアイのアプリCateye CyclingがStrava(ストラバ)に同期できて便利!

    キャットアイのサイコンであるパドローネスマートプラスを買いました。…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. ロングライド

    挑戦表明。ロードバイク初心者がロングライドに挑戦する。
  2. テクニック

    梅雨対策。続けやすい簡単な方法でロードバイクの錆びを防ぐ。
  3. 情報

    手組みホイールとか完組みホイールってなに?
  4. ひとりごと

    初めて六甲山の山頂を目指す。挑戦前夜
  5. ひとりごと

    シューズカバーいる。冬にライドして実感。
PAGE TOP