走ってきました

鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試してみたよ!

半年ほど履いていた「鉄下駄」からゾンダに変えました。
重量も500gほど軽くなりました。
乗り心地も柔らかく、ロングライドでは脚の負担も少ないなと感じます。
巡航速度も1~2km程度上がりました。
ただ、ホイールを変えてからヒルクライムをしていなかったので、試してみることにしました。
鉄下駄からミドルクラスのホイールに変えるとどうなるのか。

裏六甲を登ってみた

走り慣れた裏六甲でタイムを計ってみることに。
今までの裏六甲での最速タイムは20分59秒。
そしてこのタイムを超えられるかどうか。
まずは自宅から裏六甲の入り口まで約15kmを走る。

すでにしんどいて

裏六甲の手前で少し休憩。
有料道路の入り口に近いので車びゅんびゅん通るし落着けないが、
いつもここで少しだけ休憩するので、今日もここで休憩してみる。
そして心境をツイッターで残す。


そういえば初めて六甲山登った時も同じような呟きしてたな。
ほんま、ここですでにしんどいねん。

裏六甲に突入!

タイムを計る距離は4km弱。
裏六甲の入り口から頂上の記念碑台まで登ります。
よし、行くぞ!
ケイデンスを上げて速度を上げる。
ホイール軽くなったからこのまま行けるはずや!
ぐんぐん加速や!!
あれっ?
速度落ちてきたで。
ギア重ない?
鉄下駄はいてきたんやっけ?
最大級のハアハアきてるし。
それでもモガくっ!
得意なつもりのダンシングも入れながらイケー逝けー
ゴール!!
どうやっ!?
タイム22分43秒。
なんでやねん!
昨日、通勤でTTしてもうたから脚が疲れてたのか?
軽いホイールにしても、タイムは変わらんというか、遅なっとるやないかーい。
ホイールに期待し過ぎて前半飛ばしすぎたか。
機材じゃなくて、まずはトレーニングする事が一番効果あるんやと分かったわ!

一軒茶屋へ

裏六甲を登り切って、そのまま六甲山の山頂である一軒茶屋を目指します。
頂上で記念撮影しよ。
一軒茶屋は六甲山を登ってるローディーのゴールになっています。
裏六甲の頂上である記念碑から一軒茶屋までの距離は6kmほど。
登りがきつい所もありますが下りや平坦もあるのが救い。
そして、朝の8時頃に一軒茶屋に到着!

記念撮影。
どこかおかしい箇所があります。
どう?
分かりますか?
近づいてみましょう。

分かります?
そう、チェーン外れてるんです。
Uターンしようと思ったらコケました。
はずかし。

まとめ

鉄下駄から軽いホイールに変えると当然、乗り心地がかわります。
見た目もよくなるし気持ちがあがります。
ただ、ホイールに劇的な速さを求めても変わりません。
新しいホイールの力を知るにはもう少し乗りこなした方がいいのかもしれません。
ただ、機材だけで劇的には変わらないんですね。
ベースにある自分の力の底上げが必要だと感じました。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  2. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…
  3. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る

関連記事

  1. 走ってきました

    初めての挑戦!六甲山をロードバイクで登った

    六甲山に登りたい標高931メートル。俺は今まで六甲山(裏の…

  2. 走ってきました

    スカイブリッジでポーアイから神戸空港まで渡ってみた

    久々の土曜日の休み。息子と六甲道の美容院行ってから、ポートアイラン…

  3. 走ってきました

    アワイチでグルメも楽しまずただ走ってきただけの記事を書いてみる

    はい、「アワイチしてきました!」という自己満足的な記事です。誰得な…

  4. 走ってきました

    大野山ヒルクライムに行ってきた!

    大野山ヒルクライムに行って来ました!近々、参加するブルベのコースで…

  5. 走ってきました

    結局年内の締めは六甲山ライドだったという結果。

    年内最後の六甲山。しかもイブ。イブの朝に一人で登ってき…

  6. 走ってきました

    2週間ぶりのロードバイクでヒルクライムしてみた結果

    ブランクが開いた最近、ロードバイクに2週間ほど乗れていませんでした…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. テクニック

    ロードバイク初心者がヒルクライムのタイムを縮める方法を考えた
  2. テクニック

    機材トラブルを事前に防ぐ!ロードバイクの点検方法
  3. 情報

    タイムトライアルで使うTTヘルメットは普段使いできるのか
  4. ロングライド

    輪行袋が使えればどこでも行けると思う。初めてJRで輪行してみた。
  5. 情報

    自分の命は自分で守る!ハンガーノックを知る。
PAGE TOP