ひとりごと

クリートの交換時期がいまいち分からないけど替えてみた。

クリートの交換時期はかかと側がすり減ったらと言われるが

シマノの黄色いクリートを使って半年が過ぎました。
よく、カカト側の色が付いた部分がすり減ったら交換時期と言われています。
ただ、まだすり減ってないのですが、ビンディングがしづらかったのです。
交換時期、まだなのになぁと思って、ネジを締め直したりしながら黄色クリートを使っていたのですが、思い切って替えてみて良かったです。

つま先側が破損したら着脱がうまくいかない

新しいクリートにしてから着脱がし易くなりました。
なんでかなと思いましたが、おそらくなんですが、クリートのつま先側に、ペダルに引っかける部分があるのですが、これがダメになっていたからだと思います。
カカト部分よりつま先側が先にダメになったので、交換時期を見誤ったのではないかと思います。

きったねー写真で申し訳ないのですが、黄色のつま先。
こんなんでよく乗ってたなって話です。
摩耗というか、裂けてるというか。

傾斜は気を付けて歩かないとつま先が破損する

原因は多分、六甲山の一軒茶屋いったら、だいたい頂上まで歩いて行くんですけど、その道に、砂利道で凸凹してる箇所があるんですね。フツーにそこ歩いてるので、それかも。山は傾斜になってるので、歩くたびその傾斜につま先から当たってるのかもと思います。クリートカバー持ってるのに使えよという話です。

それにしてもカカト部分だけ見るとまだ交換時期ではないですよね。
つま先側が破損すると着脱がしにくくなるんですね。

青クリを試してみたけど

青クリは黄クリに比べると、フローティング(可動域)が少ないそうです。
※勝手に名称略しました。
早速試してみたのですが、平坦を走ってみたところ自分はあまり違いが分からず。
青でもまあ動きますよ。言われてみたら、可動域減ったかな?って感じ。
ただ、それよりも、クリートが新しくなったので、ビンディングがし易くなりました。
そこにまず感動。
で、平坦では青クリの可動域の狭さとか黄クリとの違いがあまり分からなかったので、ダンシングしてみたりスプリント態勢とって走ってみたりしました。
そしたら、まあ確かに黄クリと違うかなと気づくレベルです。
ロングライドやヒルクライムで長い時間、試してみると初心者の私でもはっきり違いに気付くかもしれません。
クリートは高い物でもないし、赤クリも試してみてもいいかも。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  2. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. ひとりごと

    cm-2000買ってみたけど

    シマノのアクションカメラ買ってみましたが結局、電池エラーかな?…

  2. ひとりごと

    ロードバイクのブログ100記事を達成して分かったこと

    5月からロードバイクのブログを始めて何とか100記事を達成できました。…

  3. ひとりごと

    スプリントかっこいいからマネしてみたけどどうやって自撮りしたらいいのか

    スプリントかっこいいなと思ってマネしてみてるんです。コツは以前に記…

  4. ひとりごと

    保険の大事さをコケてから気付いた

    昨日の記事でも書いて思ったのですが、一人でこけたらまだいいですけど、誰…

  5. ひとりごと

    一万円でロードバイク用品を買う。

    限られた予算内で何を買うか。今回は一万円。例えば、10…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. テクニック

    休むダンシングが難しいんだがどうやればいいの
  2. ひとりごと

    一万円でロードバイク用品を買う。
  3. 情報

    そろそろ寒くなってきたのでロードバイクの防寒対策を考える
  4. 走ってきました

    スカイブリッジでポーアイから神戸空港まで渡ってみた
  5. ひとりごと

    保険の大事さをコケてから気付いた
PAGE TOP