情報

ココナラでアイコン作成が本当に500円だった件

アイコン変えたい。

ブログやフェイスブック、ツイッターのアイコンはスマホで撮った画像にしていた。

これは初めて六甲山の山頂まで登りきった時に撮影した思い出の一枚だ。

目標達成!ロードバイクの初心者が六甲山を登山した

六甲山の頂上の「木」と「ロードバイク」を写したくて、少し引きぎみの写真になっている。

自分では気に入っている写真だ。

f:id:atomkingu:20170516000400j:plain

この画像がアイコンになると小さくなるので、何の画像か分かりづらい。

自分以外に見た人は「これ六甲山?なに?」って思ってしまうかもしれない。

撮影センスか

目次

もう少し個性的に

ブログを始めて3ヶ月目だ。

せっかく最近アクセスが増えてきて(と言っても月3万pv程度だが)

見てくれる人がいるのに、アイコンが何か分かりづらかったら、どうなんだろうか。

フェイスブックだってツイッターだって同じ画像だ。

もう少し分かりやすいアイコンにしたいと思っていた。

具体的にロードバイクに乗って山を登っている様なイメージだ。

ココナラで作ってもらう

ネットで「アイコン作成」と検索するとココナラが出てきた。

調べてみると、自分の知識や経験といった得意なことを売っているサービスだった。

料金は500円から設定されている。

試しにやってみようかなと思い、登録した。

実際、利用してみて、良かったので、紹介することにする。

登録方法

メールアドレスを入力して登録。

もしくはフェイスブックかヤフーIDでも登録できる。

サービスを受ける流れ

出品者(描く人)を一覧から選ぶ。

どのようなイラストが得意なのか、今までどんなイラストを描いてきたのか、プロフィールかを見て選択する。そこに料金も表記されている。

そして、出品者を選択後、支払いを済ませる。

先払いだ。

そうすると、ココナラの「トークルーム」に出品者(描く人)から48時間以内に連絡が入る事になっている。

その後の流れは非常に簡単。

  1. 出品者から連絡があった後、具体的なイメージを伝える。
  2. 出品者からラフ画が送られてくる。
    f:id:atomkingu:20170722181636j:image
    AとBの二通り書いてくれた。
  3. ラフ画を確認した後、修正があれば依頼する。
    Bを選択し、背景に山を入れてもらうよう修正の依頼をした。
  4. 修正後の画像を送ってもらってOKであれば終了。
    全てトークルーム内で完結した。

f:id:atomkingu:20170720001317p:plain

最終的にこんな感じになった。

f:id:atomkingu:20170720003541p:plain

おまけで背景なしも、くれた。

期間

依頼から受け取りまで1週間程度。

依頼内容によって、短くなったり、長くなったりすると思う。

これは、発注者、出品者によると思うので一概には言えないが、初めに描いてほしいイメージを具体的に依頼したほうがスムーズに事が進むと思う。

支払方法

クレカかコンビニ払い、銀行振り込みなどがある。

ここは一般的なネットショッピングと同じだ。

トークルームでやりとりしていて、もう少しお金をだしてもいいかなと思ったら、「おひねり」といって追加入金もできる。

ココナラを利用して感じたメリット

  • 得意な人に作ってもらえるので、だいたい上手な物ができる。
  • 値段が500円からと安いので利用しやすい。
  • 外注する事で自分の時間が保てる。

ただ、使いづらいと感じた点は、出品者が多いこと。

イメージに近いイラストを描いてくれる出品者を一覧から探すのは大変だ。

それも人が集まる人気なサービスという事かな。

感想

トークルームも使いやすいし、簡単に注文できた。

出品者の方も丁寧に対応してくれたし、修正も2回させてもらったが、迅速に対応していただいた。

次回はブログのヘッダーを探してみようかな。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  2. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. 情報

    Zwift(ズイフト)で使えるスマートトレーナーって楽しそう

    まず、Zwift(ズイフト)とは実際にロードバイクを使ってオンライ…

  2. 情報

    ロードバイクを会社帰りに練習したいのでドイターのバックパックを調べてみた

    退社後に練習したい今は休みの日の早朝にロードバイク乗って、昼前には…

  3. 情報

    FELTのロードバイクを選んでみた

    ⇒前回の記事でジャイアントについて書いたので、今回はFELTの記事を書…

  4. 情報

    プライバシーポリシー

    本文書は、当サイト(http://www.tomokici.com/)…

  5. 情報

    バイクパッキングでもロングライドでも使えるサドルバッグを選んでみた

    バイクパッキングが流行っている。自転車を楽しむ一つのカテゴリーだ。…

  6. 情報

    キャットアイのアプリCateye CyclingがStrava(ストラバ)に同期できて便利!

    キャットアイのサイコンであるパドローネスマートプラスを買いました。…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. テクニック

    ようやくロードバイク初心者が心拍トレーニングを知ったよ
  2. 情報

    物を買うとき何を大事にしていますか?
  3. 走ってきました

    スカイブリッジでポーアイから神戸空港まで渡ってみた
  4. 情報

    スマホをサイコン代わりにしているがiphone8がワイヤレス充電に対応すると便利…
  5. 走ってきました

    初めての挑戦!六甲山をロードバイクで登った
PAGE TOP