情報

落車でブラケットが曲がった。直し方は簡単だった!

落車でハンドルが曲がったので、意気消沈してました!

ツイッターやフェイスブックで嘆いてたところ、「それブラケットのネジを締めれば直るよ」と教えてもらいました。
どうも、ハンドルが曲がったわけではないらしい。

教えてもらった通りやってみた!

ブラケットカバーをめくったらネジがあるらしい。
そのネジを六角レンチで緩めると、ブラケットの角度とか高さが調節できるとのこと。

曲がった状態の写真です。
右のブラケットが内側に向いています。
右側にコケてしまったので、ハンドルの右側を打ったんですね。


右のブラケットカバーをめくってみました。
確かにネジ穴発見!
ネジを緩めてみるとブラケットが動かせる!


やりすぎたか?外側に向いちゃったよ。

 


こんな感じかな。

また一つレベルアップした気がする

驚くほど簡単に直せた・・・
ブラケットのネジを緩めることで自由な場所に動かせるのか。
教えてくれた方々に感謝感謝。

【関連記事】
大野山ヒルクライムに行ってきた!

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  2. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. 情報

    パワーメーターって何?ロードバイク初心者に必要なのか

    パワーメーターを調べてみたパワーメーターとはワット(出力)が測れる…

  2. 情報

    ヒルクライム用ロードバイクってあるの?軽量バイクを調べてみた

    ヒルクライム用のロードバイクそもそもヒルクライムに特化した軽量ロー…

  3. 情報

    ミノウラのLiveTraining(ライブトレーニング)を使ってみた。

    ローラー台を買いました。⇒ZWIFT(ズイフト)ができるミノウラの…

  4. 情報

    キャットアイのアプリCateye CyclingがStrava(ストラバ)に同期できて便利!

    キャットアイのサイコンであるパドローネスマートプラスを買いました。…

  5. 情報

    最近日本進出したモバイク(Mobike)シェアサイクルのサービスはどうなるのか

    Mobikeとは自転車シェアリング大手、Mobike(モバイク)。…

  6. 情報

    ロードバイクのおすすめライトCAT EYEのUSBタイプを3つ調べてみた

    夜間は昼間に比べ視界が悪くなる。見通しが悪いと自分だけでなく他…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. テクニック

    バーテープがねじれてたのでフィジークの白色に交換してみた
  2. テクニック

    ツールドフランスに出る選手は1日8000キロカロリー摂取するのに体脂肪が低いのは…
  3. ひとりごと

    次回ライド考察
  4. 走ってきました

    2週間ぶりのロードバイクでヒルクライムしてみた結果
  5. 情報

    サイクルウェアとかサイクルジャージの古着USEDがおしゃれすぎる。
PAGE TOP