テクニック

やっぱりダンシングは深い。ダンシングのコツまとめた

俺はダンシングができているのか。

ダンシングをするとすぐに疲れるし脚が痛くなる。

コツをまだ掴めていないようだ。

そこでダンシングについて調べてみた。

 体で覚える

基本ダンシングをマスターしてください。目安は、ちょっとした上りならば下から頂上までずっとダンシングで上れるくらいです。あまり難しいことは考えずに、多少苦しくてもがんばってダンシングで上ってください。そうなれば、ダンシングに必要な筋肉の使い方やバランス感覚が身に付くはずです。

難しく考えずにまずは行動してみて体に聞いてみようということ。

そして、繰り返しになりますが、休むダンシングの存在に気づくためには、まずは基本ダンシングをマスターしなければなりません。まずはそこからだと思いますよ。

そして、繰り返しになりますが、休むダンシングの存在に気づくためには、まずは基本ダンシングをマスターしなければなりません。まずはそこからだと思いますよ。

基本のダンシングを覚えること。

これはダンシングを続け、体が必要な筋肉の使い方やバランス感覚を学ぶということ。

10代男性「『上りで休むダンシング』のコツを教えてください」 – cyclist

腰の位置は一定

エアロビック・ダンシングが休む目的で使用されるのは、これがもっぱら重力(体重)を利用し、ムリのないギヤを踏むためで、スピードを上げるというよりは、同じスピードを保ちつつも筋肉への負担をセーブできるという利点がある。もちろん前述したように、ダンシングを維持するには体幹の強さが必要で、かつダイナミックな運動となるため苦手な人ほど心肺への負担が大きくなり、長時間持続するのは難しい。
それでも脚の筋肉を休められるのは大きなメリットであり、このエアロビック・ダンシングをより長く、かつ効果的に使うことができれば、長い距離をよりラクに走れるようになるのは間違いない。

カンタン”立ちこぎ”強化書! このダンシングでラクに走る | サイクルスポーツ.jp

まとめ

意識することは腰の位置の意識やバイクを無駄に傾けないということ。

多くを考えながら練習するよりダンシングの練習量を増やすことで体に覚えさせる。

非効率にみえて一番効率が良いのかもしれない。

www.tomokici.com

www.tomokici.com

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…
  2. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  3. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る

関連記事

  1. テクニック

    ギヤチェンジがぎこちないと思ったらワイヤーの初期伸びだった

    ギヤチェンジがうまくいかない走行中、ギアチェンジするとカチャカチャ…

  2. テクニック

    ペダルの外し方。左ペダルは右に回す。

    ペダル交換は簡単そうに見えるが実際はペダルの交換は、ペダルを外す方…

  3. テクニック

    ロードバイクで膝の痛み。解消法はあるのか調べてみた。

    膝が痛い!先日、ロードバイクに乗って200キロ過ぎたあたりからヒザ…

  4. テクニック

    ロードバイク初心者がヒルクライムのタイムを縮める方法を考えた

    ヒルクライムのタイムを縮めたい前回は息が上がらず六甲山を登ることが…

  5. テクニック

    ビンディングペダルからカチカチ音がするので分解したらドツボにはまった

    カチカチ最近、走行中にペダルあたりから異音が聞こえる。シュ…

  6. テクニック

    梅雨対策。続けやすい簡単な方法でロードバイクの錆びを防ぐ。

    錆びが好きな人はいるのだろうか。錆びとは腐食物のことだ。…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. 情報

    自分の命は自分で守る!ハンガーノックを知る。
  2. インプレ記事

    パドローネスマートプラスのインプレ。これいいなと思った特徴3つ。
  3. 情報

    初めてのビンディングシューズ。シマノ RC7を選んだ。
  4. 走ってきました

    大野山ヒルクライムに行ってきた!
  5. 情報

    初めてロードバイクのホイールを替えるなら?人気で買いやすい価格のホイールを3つに…
PAGE TOP