情報

電動自転車が流行りだした?使い勝手あるのか?

ロードバイクで朝練してハアハアして家に帰ると、早速、子供から自転車のってどっかいこう!とせがまれる。
子供乗せてママチャリで30キロくらい走るとなかなかのしんどさ。
電動ママチャリなのだがロードバイクよりしんどいのはなんでやろ。
ということで、電動自転車の記事を書きます。

最近、電動自転車が流行ってきている。

日本でよく見かけるのはママチャリ型の電動自転車だが流行ってきているのはスポーツ車だ。

来年2018年以降にはトレックやビアンキも電動アシストを投入する!

「電動のロードバイクてw」

そう鼻で笑うローディも多いかもしれない。

でも今の世の中、多様性が重要なのだろう。

いろんな視点がある。

電動バイクに乗って楽しんだり上手に利用すればいい。

実際、欧州では電動自転車は前年比1.2倍で成長しているそうだ。

国内でもヤマハがロードバイク型のアシスト自転車を出しましたよね。

見た目もかっこいいじゃないですか。
コンポは105を使っていて重さは15キロくらい。
楽に通勤したい人にはいいかも。
でもまだ走っている車体を見たことないけど、こんなバイクがあるってことが広く認知されれば国内でも流行るかもしれない。
運動不足解消したいし、ロードバイク乗ってみようかな、でも坂しんどいし、たまには長距離走りたいけど、疲れるからアシストがある自転車がいいなって思う人ももちろんいるだろう。
あっローディは鼻で笑わない事!
「しんどいからアシスト付き選ぶてw」とか言わない事。
あの高級なBMWもアシスト付自転車を出しますよ。
電動なのでスマホ充電しながら走れるし、長距離にはいいかも。
電動自転車ってロングライドをゆるく楽しむには良さそう。
時速24キロ以上になるとアシストはしないそうだ。
これ以上でアシストするともうエンジン付きのバイクみたいになるから危ない。
それに道路交通法で電動自転車は制限速度24キロまでになってるの知ってました?

まとめ

これから電動は拡大していく。
EV市場はこれから伸びていく。
車に限らず自転車も。
1回の充電で1日100キロ以上を走行できるアシスト自転車が今後も発売される。
これは通勤からロングライドも想定されているんだと思う。
高齢の方々にも選択肢の一つですね。
自転車は人力。それをアシストしてくれる電動自転車。
自転車に乗る爽快感や満足感が味わえて、目的に合った使い方ができれば、一般ローディにも受け入れられるかもしれない。
皆さんは電動ロードバイクについてどう感じているのでしょうか?

最近流行のグラベルロードバイクとロードバイクはなにが違うのか

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  2. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. 情報

    ヒルクライムでダンシングとシッティングってどっちが早いのか

    前回の六甲山では3km程の距離をダンシングだけで走ってみた。し…

  2. 情報

    雨でもロードバイクに乗りたい!静かでマンションでも使えるローラー台まとめ

    あー雨だ。先週も雨。今週も雨。こう思っている方…

  3. 情報

    ロードバイクの高額ホイールBORA Ultraを興味本位から調べてみた

    ロードバイクのホイールを購入する場合、性能や使用目的で検討したとしても…

  4. 情報

    物を買うとき何を大事にしていますか?

    一番いいグレードでいいの?ロードバイクに限った話ではないが、物を買…

  5. 情報

    ロードバイクのエアロハンドルかっこいい!空気抵抗も抑える優れもの!

    先日、ホイールを変えました。サイコンも買ったしすっかりロード沼に浸…

  6. 情報

    初めてロードバイクのホイールを替えるなら?人気で買いやすい価格のホイールを3つに絞ってみた

    前後で2kgくらいのホイールだと「鉄下駄」と呼ばれるそうだ。「…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. ひとりごと

    六甲山で1ヶ月続けた筋トレ効果を試した結果
  2. 情報

    プロテインの効果は?ロードバイクとの関係
  3. 情報

    ロードバイクを通販で購入してみて思った事。24インチのANCHOR(アンカー) …
  4. ひとりごと

    確かにローディに冬時間は必要かもしれない。
  5. 走ってきました

    結局年内の締めは六甲山ライドだったという結果。
PAGE TOP