情報

新しく買ったzondaホイールにスプロケを装着してみたら簡単だった件

室内ローラーを買ったので、今まで使っていたホイールはローラー用に使うことにしました。
そこで屋外用のホイールとしてzondaを買うことにしました。
スプロケも購入する必要があるので、買って取り付けてみました。
この作業は素人の自分でも、とても簡単に装着することができました。
これからホイールを買ってスプロケを付ける方の参考になれば幸いです。

スプロケ取り付け手順


まずはホイールを外し、専用の工具を使ってスプロケを外します。
スプロケは時計と反対回しで外れますよ。

新しいスプロケはキレイです。
ラッピングされています。

大きい方から順番につけていきます。
穴がハマるポイントが一か所だけありますので、ズレて取り付くことはありませんので安心して下さい。
一気に嵌めたいですが一枚づつの方が入れやすいです。

どんどん嵌めていきます。

全部ハマりました。
本当、簡単です。

専用工具は、スプロケリムーバーとスプロケ外しの二つ必要です。

まとめ

海外通販ではホイールが安く売っています。
国内で買うよりはるかに安いです。
オンラインバイクショップWiggleとかチェインとか。
メルカリやヤフオクでも売ってますよね。
店頭で買って取り付けてもらうより海外通販などで買って自分で取り付けた方が安いです。
ただ、ホイールの振れは店でやってもらった方がいいですね。
サイクルベースあさひではホイールの持ち込みで前後1300円ほどで、フレとりできますので、そんなサービスを利用していてもいいですね。
ホイールを買ってスプロケを取り付ける作業は、とても簡単だったのでぜひやってみてはどうでしょうか。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  2. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. 情報

    バイクパッキングでもロングライドでも使えるサドルバッグを選んでみた

    バイクパッキングが流行っている。自転車を楽しむ一つのカテゴリーだ。…

  2. 情報

    トレンドと逆行して15cのZONDA(ゾンダ)を買ってみた。23cか25cか問題。

    最近のホイールのトレンドは17Cですよね。プロレースではタイヤが今…

  3. 情報

    体力は30歳から低下する?軽減するにはどうしたらいいのか

    加齢は避けられないが体力は、20歳代をピークにして、その後は加齢に…

  4. 情報

    自転車を車載できるおすすめサイクルキャリアを3種類調べてみた

    サイクルキャリアを知ったきっかけ車の購入を考えていた時にオプション…

  5. 情報

    キャットアイのアプリCateye CyclingがStrava(ストラバ)に同期できて便利!

    キャットアイのサイコンであるパドローネスマートプラスを買いました。…

  6. 情報

    FELTのロードバイクを選んでみた

    ⇒前回の記事でジャイアントについて書いたので、今回はFELTの記事を書…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. ひとりごと

    そうかファームウェアやってなかった
  2. 交通ルール

    ロードバイクで事故したら緊急連絡先に電話してもらおう
  3. 走ってきました

    六甲山の山頂を別ルートで目指してみる
  4. ひとりごと

    果たして小学生が150km可能なのか。
  5. テクニック

    やっぱりダンシングは深い。ダンシングのコツまとめた
PAGE TOP