グッズ

ロードバイクを通販で購入してみて思った事。24インチのANCHOR(アンカー) RJ1

ネット通販で24インチのロードバイクを買ってみました!
アンカーのRJ1というジュニア用のロードバイクです。
近くの店で買う予定でしたが、売り切れていました。
そこで、少し離れた別の店に聞いてみると、売り切れとのこと。
メーカーにも在庫が僅かで人気カラーはすでに無い状態らしい。
RJ1ではなく他のロードバイクも検討しましたが、24インチのロードバイクは大人用みたいに種類は少ないのです。
過去記事でも調べています。
目標はアワイチ!子供向け24インチのロードバイクを調べてみた。身長は何センチから?

ネット通販で買ってみることに

店頭に在庫が無かったので、ネット通販で探してみることにしました。
ネットでは「在庫あり」になっている店が数件ありました。
人気カラーであるターコイズも在庫を持っている店がある!
買うか?

ロードバイクの通販って大丈夫なのか?

通販で買う場合、不安がありました。
しかし、実際に通販で買ってみて分かりましたが、不安は取りこし苦労だったなと思います。
通販のメリットは、金額だったり、時間の都合だったり、ひとそれぞれだと思います。
まあ、今回買ったRJ1は近所の店の方が安かったけど!
在庫がなかったからしょうがない。

サイズ合わせ

自分が今乗っているロードバイクを買った店は、サイズ合わせはなく、身長を伝えると店員が調整して「はいどうぞ」って渡された。
てっきりロードバイクに跨って微調整してくれるものだと思っていたが、細かな調整は自分でして!って感じだった。
こうなると通販で買っても店頭で買っても同じだなと思う。

組み立て

ロードバイクの各部品を最初から組み立てるのは困難だ。
自分で組立ができるか分からないし、できたとしても、それが正しいのかも分からない。
そこで、ある程度、組み立てして発送している店を選んだ。

不具合があった場合

不具合の対応があるかどうかは大事ですね。
実際、乗り出してから数日すると、後輪からカタカタ音がしていたので、購入した店に聞いてみた。
考えられる原因を教えてくれて、近くの修理できる店を教えてくれた。
また、免責事項や不具合対応についてサイトに掲載していると思うので、その店で買う前に確認しておいた方がいいと思う。
結局、他店で買ったロードバイクの修理をしてくれる店もあるので、修理については問題ないかもしれない。

購入の流れ

今回は、サイクルヨシダという店で買ってみました。
サイクルヨシダ楽天市場支店
ネットで購入して、2週間程度で家に届きました!


段ボールでかい!開封してみます。

なんか見えてきた!

おぉ!

えっ!完全に組み上がってます!

アンカーと書かれた袋、かっこいいやん。

中には部品やら防犯登録書が入っています。
それにしてもこの袋使えそう。

ジュニア用だからか完全に組みあがったまま段ボールに入ってます。
何もせんくていいやん・・・!

購入する際、身長も入力する箇所があったので、サドルの調整も済んでいますが、念のため、子供にロードバイクに跨らせてサドルの微調整をしました。

余談ですがRJ1について

ANCHOR RJ1
適応身長は130センチからなので小学3、4年くらいから乗れます。
スペックは上記にメーカーサイトを貼り付けましたが、シマノのクラリスが付いていたり、ジュニア用の専用ジオメトリーのアルミフレームだったり、24インチのジュニア用の中ではなかなかの性能です。重さは9.3kg。
自分のロードバイクと横に並べると確かに小さいですが、しっかりとロードバイク感でてます。
ハンドルに補助ブレーキもついていますので、しっかり止まれる設計です。

RJ1にしてから今まで登れなかった坂を上り切っていました。軽さは正義?

通販で注意したい3つのポイント

通販では店選びは大事ですね。
ましてや高額なロードバイクを買う場合は尚更です。
実際に通販をしてみて大事だなと思ったポイントは3つです。

1.初期不良対

届いたバイクが無事かどうかは分かりませんよね。
壊れていたり、乗ってみると異音がしたり。
そんな時、しっかり対応してくれる店でないと困ります。
他店で購入したロードバイクを修理してくれる店もあるので、そこを利用してもいいのですが、初期不良くらいは何かしら対応している店を選びたいです。まあ、といっても「出荷前に問題なかったのでそちらのせいでしょ」って対応が多いと思いますが、運送途中での破損などは対応している店を選びましょう。
購入前に免責事項や事故対応があるか確認したほうが良いです。

2.納期

今回購入した店は発注から2週間ほど期間が掛かりました。
もし、プレゼントだったり指定の日に届けたい場合は、時間に余裕を持って発注した方がいいと思います。

3.組み立ての場合、必要工具はあるか

今回はジュニア用だった事もあり、完全組立で届きましたが、
大人用バイクの場合でもホイールやペダル、サドルだけ外れた状態だったら楽だし自分でも簡単にできますよね。
ただ、それでも工具は必要になってきます。
もし、さらに組み立てが必要な場合は、ちゃんとした工具を持っているかは重要です。

通販で買ってみた感想

今回、初めて通販でロードバイクを買ってみましたが特に問題なく買う事が出来ました。
細かなセッティングやアドバイスを求めるのには店頭で購入する方がいいと思いますが、通販で購入しても問題は無いことが分かりました。ただ、自分で組み立てるような場合は、チェックを重ねて安全に乗れるようにした方がいいと思います。
通販はダメ!とか危ない!ではなく一長一短。
安心して付き合いたいですね。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  2. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. グッズ

    初めてのビンディングシューズ。シマノ RC7を選んだ。

    初めてのビンディングシューズはシマノRC7にしました。ロー…

  2. グッズ

    ロードバイクの高額ホイールBORA Ultraを興味本位から調べてみた

    ロードバイクのホイールを購入する場合、性能や使用目的で検討したとしても…

  3. グッズ

    バイクパッキングでもロングライドでも使えるサドルバッグを選んでみた

    バイクパッキングが流行っている。自転車を楽しむ一つのカテゴリーだ。…

  4. グッズ

    ロードバイクを会社帰りに練習したいのでドイターのバックパックを調べてみた

    退社後に練習したい今は休みの日の早朝にロードバイク乗って、昼前には…

  5. グッズ

    ジャイアントのロードバイクがダサいと言われる不思議

    ロードバイクを初めて購入する時、どのメーカーにするか悩みますよね。…

  6. グッズ

    パドローネスマートプラスのインプレ。これいいなと思った特徴3つ。

    キャットアイのサイコンであるパドローネスマートプラスのインプレをしたい…

Latest

Archives

Categories

Facebook Page

  1. ライド記録

    夜に霧が濃い山の中をロードバイクで走ってみたら怖すぎた
  2. ロングライド

    ロングライドでビンディングが脚の負担を軽減するのは本当だった
  3. 交通ルール

    ロードバイクで事故したら緊急連絡先に電話してもらおう
  4. ロングライド

    ロードバイクでたったこれだけの持ち物で230キロのロングライドをしてきた。
  5. グッズ

    ロードバイクのおすすめライトCAT EYEのUSBタイプを3つ調べてみた
PAGE TOP