テクニック

ロードバイクで膝の痛み。解消法はあるのか調べてみた。

膝が痛い!

先日、ロードバイクに乗って200キロ過ぎたあたりからヒザ痛に襲われた。

今も、歩いたり、物を運んだり、日常生活に違和感はないが、ロードバイクに乗ったら痛み出す。

右膝だけだ。

なぜなのか。

治したい。

原因と解消法

  1. サドル位置があってないペダリング時に足がピンと張っている遊びがない状態は、膝に負担がかかる。遊びがないのは無理矢理、脚を回し続けている状態だ。解消法はサドルを低くすること。
  2. クリート位置

ビンディングは足とペダルを固定したままペダリングするので、ペダリングに
よって膝関節がねじれる。

そのため、クリートの角度や前後、左右の位置を調整して、膝をねじらず
なるべく足が真っすぐ下に降りるようにする。

O脚の場合はQファクターを広めにする。
極端に言うとクリートを一番内側へ設置。そして少し外側へ向ける。

最適な場所を見つけるのは長い戦いになりそうだな。

痛み出したら

冷やすこと。

シップや保冷剤で冷やす。

根本的な解消ではないが、まず痛みを和らげる為には患部を冷やす事。

ストレッチも取り入れる

体全体のストレッチを乗る前や乗った後に行う。

ストレッチによる関節の可動域を広げ、柔軟性を高める。

柔軟性が低下すると、筋肉が硬く伸張性が乏しくなり、骨への付着部分や腱の炎症がおこりやすくなる為、ストレッチは欠かさず行う。

まとめ

故障を防ぐためにも適正なポジションにすることが本当に大事だと思う。

自分の体に合った調整っていうのもおもしろい。

それにしてもロードバイクに乗って故障するとは、もうすでにローディの仲間入りを果たした気がする。

それも一般的に多い、膝の痛みだ。

またロードバイクの奥深さを知ったな。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  2. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…
  3. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。

関連記事

  1. テクニック

    初心者でもスプリントが早くなりたいんだがダンシングのコツをまとめた

    最高速度を更新したい。その為にはダンシングが出来ることが必要な条件…

  2. テクニック

    ロードバイクの盗難についてもう一度考える

    ロードバイクを盗まれたくない。以前、ママチャリを盗まれたことが…

  3. テクニック

    ツールドフランスに出る選手は1日8000キロカロリー摂取するのに体脂肪が低いのはなぜ

    ツールドフランスで活躍する選手はレース期間、1日約8000kcal摂取…

  4. テクニック

    ダンシング練習の参考になる動画をまとめた

    簡単に、こなしてみたい。要は「立ち漕ぎ」だ。俺はできて…

  5. テクニック

    梅雨対策。続けやすい簡単な方法でロードバイクの錆びを防ぐ。

    錆びが好きな人はいるのだろうか。錆びとは腐食物のことだ。…

  6. テクニック

    下ハン持つとすぐに疲れるのでコツを調べてみた

    ロードバイクで走行中、直線になると下ハンを持って加速してみる。速度…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. テクニック

    ツールドフランスに出る選手は1日8000キロカロリー摂取するのに体脂肪が低いのは…
  2. 走ってきました

    三田ループにまた行ってみたけど家から近いっていいね。
  3. 情報

    プロテインの効果は?ロードバイクとの関係
  4. ロングライド

    出張で広島へ行ったら「しまなみ海道」というサイクリングコースを知った
  5. 情報

    30代でも大丈夫?ロードバイクで早くなる練習方法とは。
PAGE TOP