情報

クランク長の長さで何が変わるのか

自分のロードバイクのサイズは430mmだ。
身長から見るとこのサイズになる。
そしてクランクの長さは165mm。
430サイズでは165~170mmのクランクがついている。
これは、適切なクランクの長さは身長×1/10と計算する方法が一般的だからだ。
足の長さは同じ身長でも違いがでるだろうが、身長と足の長さはだいたい比例することから、この「クランク長=身長×1/10」説が用いられているのだろうと思う。
しかし、ナイロキンタナは身長167cmに対しクランク長は172mmという説もある。
また180cmを超える大型選手でも短いクランクを使う人もいるそうだ。
この身長からクランク長を算出する計算式は一概には言えず、ただ一般的だということだろう。

クランクの長さは何に影響するのか

短い場合ケイデンスが上がる。
長い場合は力が掛けやすい。
簡単に考えれば、短い場合は膝の上げ下げが少ないので回転しやすいし、長ければトルクが掛けやすくなる。
よく言われるのはクランク長が長いと山が登りやすくなる、テコの原理で重たいギアが踏めるようになり速くなるといったところ。

平地なのかヒルクライムなのか

クランク長を変えるだけではタイムにあまり差がないという研究結果もあるそうだ。
でも、自分がどのコースで早くなりたいのか、だと思う。
それに適したクランク長にしてみてもいい。
差がないという研究結果を信じるよりかはクランクを変えて走りたいコースで違いを試してみた方がおもしろいかもしれない。

パーツを変えるには予算的な事も考える必要もある。
でもタイムを更新したいという理由であれこれ買ってしまいそうになる。
これぞロード沼。
同じ様にポジションを気にし過ぎるのも、また沼にハマっているようなもの。
沼にハマらない方が早く前に進めそうだ。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…
  2. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  3. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。

関連記事

  1. 情報

    ロードバイクのフレーム形状には規則があることを知った

    ロードバイクの基本的な形は、なぜ同じなのだろうか。フレームは三角形…

  2. 情報

    ロードバイクのローラー台を外で乗ってる人を見て種類があることを知った。

    ローラー台って種類があるの?ロードバイクに乗ってクルクル回…

  3. 情報

    タイムトライアルで使うTTヘルメットは普段使いできるのか

    ロードバイクのヘルメットって穴がたくさん空いていて後ろに流れるような形…

  4. 情報

    ココナラでアイコン作成が本当に500円だった件

    アイコン変えたい。ブログやフェイスブック、ツイッターのアイコンはス…

  5. 情報

    手組みホイールとか完組みホイールってなに?

    手組みの意味は分かる。辞書にも載っているし、一般的な意味は「人の手…

  6. 情報

    いざ使う時の為に!TNIのCO2ボンベの使い方をまとめた

    使い方を知っておくパンク対策としてTNIのCO2ボンベを買って2ヶ…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. ひとりごと

    寝たら細胞レベルが復活する
  2. 情報

    最近日本進出したモバイク(Mobike)シェアサイクルのサービスはどうなるのか
  3. ひとりごと

    淡路島サイクリング初級者イザナギコースを目指す
  4. ひとりごと

    クリートの交換時期がいまいち分からないけど替えてみた。
  5. 情報

    台湾を自転車で一周する事を環島(ホォンダオ)と呼ぶ
PAGE TOP