情報

ミノウラのLiveTraining(ライブトレーニング)を使ってみた。

ローラー台を買いました。
ZWIFT(ズイフト)ができるミノウラのローラー台を買ったら予想以上に良かった!
ズイフトするために買ったのですが、ミノウラからもトレーニングアプリが出ているそうです。
LiveTraining(ライブトレーニング)といってアイフォンでトレーニングができるアプリなんです。
試しにダウンロードしてみました。

ズイフトとの違い

私はズイフトもやっていますが、ライブトレーニングとは、はっきりとした違いがあります。
ズイフトの最大の特徴はオンラインサイクリングということ。
知り合いや友達など、いろんな人と仮想空間を走れますね。
イベントも多いです。
それに比べライブトレーニングは、走行中はだれとも繋がりません。
アイフォンの画面に表示される地図上を走ります。

この様な地図上を走ります。
ローラーを回すとポインタが動きます。
航空写真に切り替えもできます。
それが下の画像。

ただ、地図を見ながら走るのは味気ないかもしれませんね。
ズイフトならキャラクターも動くし、それに合わせて景色も変わります。
しかし、ライブトレーニングも最大の武器があります。

ライブトレーニングの最大の特徴だと思う事

ずばりルートをアップロードできるところです。
パソコンからルートラボのデータをダウンロードしてアプリに取り込むことで、そのルートを走れるのです!
早速、ルートを取り込んでみました。
まずは、パソコンからルートラボのサイトへ。
そして好きなルートを選んで、形式をGPXかKMLでファイルをダウンロード。

今回は、近所のサイクルチームが作ったルートをダウンロードしてみました。

アプリへの取り込み方は二通りあるがおすすめはメール

パソコンでダウンロードしたデータをアプリに取り込む方法は二通りあります。

1.itunes

itunesを開いてAPPのライブトレーニングにアップロードする方法。
パソコンとアイフォンを繋ぐ必要があります。

2.メール

おすすめはメールです。
こっちの方が簡単だと思います。
パソコンからicloudメールにファイルを添付してメール。
私の場合はGmailからicloudメールに送りました。
で、アイフォンでicloudメールを開き添付ファイルを開くと、アプリ選択画面が出るので、ライブトレーニングを選ぶだけ。

家の中で知ってるルートを走れるのはおもしろいですね。
コースデータは、ミノウラのサイトにもあって、ツールドフランスや国内のヒルクライムコースがダウンロードできます。
もちろん無料です。
ただ、このアプリはダウンロードするときに1200円掛かりますよ。
それでもズイフトは毎月1000円程度かかるので、そう考えると安いのか?

設定が簡単

アプリを使う前に初期設定があります。
これが簡単。

ロードバイクの設定や使っているローラー台の選択。


自分の心拍数や体重を設定。

これだけ。

このアプリは操作性が良いですね。
キャットアイのアプリも使いやすいと思いましたが、ライブトレーニングも使いやすいです。

いかがでしたか?
ローラー台のアプリケーションはズイフトが人気ですが、ライブトレーニングもおもしろいです。
ズイフトに飽きてしまった方は試してみてはどうでしょうか。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  2. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. 情報

    ロードバイクでコンデジは必要?スマホで十分なのか。

    ロードバイクに乗っていると、体の負担を考え、なるべく荷物を減らして軽量…

  2. 情報

    最近日本進出したモバイク(Mobike)シェアサイクルのサービスはどうなるのか

    Mobikeとは自転車シェアリング大手、Mobike(モバイク)。…

  3. 情報

    初めてロードバイクのホイールを替えるなら?人気で買いやすい価格のホイールを3つに絞ってみた

    前後で2kgくらいのホイールだと「鉄下駄」と呼ばれるそうだ。「…

  4. 情報

    ロードバイクのウェアを海外通販で買ってみた。

    ロードバイクのウェアってどこで買っていますか?近くのショップで買う…

  5. 情報

    ジャイアントのロードバイクがダサいと言われる不思議

    ロードバイクを初めて購入する時、どのメーカーにするか悩みますよね。…

  6. 情報

    Zwift(ズイフト)で使えるスマートトレーナーって楽しそう

    まず、Zwift(ズイフト)とは実際にロードバイクを使ってオンライ…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. テクニック

    梅雨対策。続けやすい簡単な方法でロードバイクの錆びを防ぐ。
  2. ロングライド

    鉄下駄ホイールでアワイチしてきた。迷いやすい交差点をまとめる
  3. ひとりごと

    スプリントかっこいいからマネしてみたけどどうやって自撮りしたらいいのか
  4. 情報

    ジャイアントのロードバイクがダサいと言われる不思議
  5. テクニック

    ロードバイク初心者がビンディングシューズのクリート位置に悩んだ話
PAGE TOP