走ってきました

2週間ぶりのロードバイクでヒルクライムしてみた結果

ブランクが開いた

最近、ロードバイクに2週間ほど乗れていませんでしたが、先日、ようやく六甲山へヒルクライムに行くことができました。

ひさびさのロードバイクでいきなりのヒルクライムはしんどかった!

なんと前回のタイムより6分も遅い結果となりました。

また、登りの途中で2回も休憩してしまい、久々に運動すると「きついな」と実感しました。

裏六甲は人も少ないので気兼ねなくハアハア(*´Д`)言うことができました。

期間が開くと体力や筋力にどんな影響があるのでしょうか。

体力や筋力の低下

2週間ほど運動していないとどうなるのか。

体力は、心臓の1回拍出量が10%程度低下、酸素摂取量は7%程度低下。

筋肉は約25%低下するそうです。

ただ、マッスルメモリーといって、一度鍛えられた筋肉は記憶があり筋肉が縮んでも、再度鍛えれば短時間で元に戻れるという現象があるそうです。

一度鍛えた筋肉は落ち幅が少ないのでしょう。

ただ、体力の低下は著しいですね。

忙しくて乗れないときは

人それぞれロードバイクに乗れない期間はあると思います。

旅行に行くこともあるでしょうし、出張や残業でロードバイクに乗る時間が取れない事もあります。

そんな時、なるべく体力を落とさない方法はあるのでしょうか。

これについては、練習量が減ったり乗れないときは、体力や筋力が低下するので、短時間でも強度を上げた対策を講じるしかなさそうです。

それよりかは故障や病気、落車による事故による長期間ロードバイクに乗れない期間を避けることが重要です。

運動前後のストレッチを欠かさず行う事であったり交通ルールをしっかり守る事でケガや事故を防ぎたいですね。

いずれ戻るので焦らない

久々でも自分は動けるという過信と実際の体とのギャップから事故につながる可能性もあります。1~2週間もあれば体力や筋力も戻るそうですのでリカバリー期間はタイムを気にせず練習をこなした方が良さそうです。

それにしても大事なのは運動をやめない事です。

ロードバイクに乗れない期間があっても完全にやめてしまわず、少しの負荷でもいいのでできることを探して運動することで、身体をなまらせないようにしたいです。

タイムを縮めるためにも運動は継続することが大事だと思います。

あとがき

このブログも2週間ぶりの投稿となりました。

5月にブログを始めてから毎日投稿していましたが、出張や残業が重なりブログの更新ができずにいました。言い訳かい

3月にロードバイクを買ってからロードバイクが趣味になり、5月からブログを始めています。

これからも何かあってロードバイクに乗る時間やブログを更新する時間がなかなか取れなかったとしても、完全にやめるのではなく、楽しみながら続けていこうと思います。って意気込み書いて誰得やって話なのでこのへんでこの記事おわり。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  2. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…
  3. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る

関連記事

  1. 走ってきました

    六甲山の山頂を別ルートで目指してみる

    前回の悔しさ前回の初挑戦は悔しすぎた。六甲山の頂上は一軒茶…

  2. 走ってきました

    宝塚市の北の方行ってきた。神戸市から三田市

    37kmのライドに出かけました。初めて通る道は探検してるみたいで新…

  3. 走ってきました

    裏六甲dnfしたが復活したので一軒茶屋まで再トライした

    久々の六甲山だがやっと六甲山に登れる日が来た。ロングライド…

  4. 走ってきました

    大野山ヒルクライムに行ってきた!

    大野山ヒルクライムに行って来ました!近々、参加するブルベのコースで…

  5. 走ってきました

    それは激坂の入り口だった!三田市にある花山院に行ってきた。

    やっと乗れた!久々のロードバイク✌️ pic.twitter.com/…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. 情報

    ロードバイクのローラー台を外で乗ってる人を見て種類があることを知った。
  2. 情報

    ZWIFT(ズイフト)ができるミノウラのローラー台を買ったら予想以上に良かった!…
  3. テクニック

    ツールドフランスで導入された「AI」マシンラーニングとは何か
  4. 走ってきました

    続き。アワイチでグルメも楽しまずただ走ってきただけの記事を書いてみる
  5. テクニック

    ケイデンスの高回転と低回転ってどんな違いがあるの??ロードバイク初心者の疑問
PAGE TOP