情報

サイクルジャージってオーダーできるんだ。方法まとめ。

いっぱしのローディはそれなりの見た目をしている。
六甲山の頂上にある一軒茶屋には、かっこいいジャージを纏ったローディが集まっている。
クールなジャージや派手なジャージ。
また、チームジャージみたいにおそろいのジャージを着ている集団もいる。
かっこいいやん。自分たちで作ってるんかな。
どうやって作るんだろう?
調べてみると「オーダーサイクルジャージ」というサービスがあるそうだ。

オーダージャージの作り方

ウェブで完結できる。サイトに登録して各会社の注文の流れに沿えば簡単にできてしまう。
基本的な注文の流れを下記に記載します。

注文流れ

    1. 申し込み
    2. デザインを送る
      自分が着たいジャージを手書きやフォーマットに入力するなどして送る。
    3. デザイン打ち合わせ
      デザイン調整を担当者と行う。
    4. 支払い

受け取るまでの期間

初めの登録からから受け取りまでの期間は1か月半程みといた方がよさそうだ。
デザインを決めるところや修正などに時間を要する。
注文枚数は1枚からOKのとこもあるが、3枚や5枚からなど決まっている会社もあるので注意が必要だろう。

値段

半袖ジャージで1枚7000円~1万あたり。
ロット数によって値段は変わるが、半袖ジャージならだいたいこのくらいの価格。
ブランドジャージ買うのとあまり変わらない。
素材や質は会社によって違うだろうが、オーダージャージは特別感があるだろう。

オーダーできるもの

  1. デザイン
  2. カラー
  3. チームロゴ
  4. 番号
  5. 個人名
  6. サイズ(既成サイズから選ぶ)

まとめ

オーダージャージを着て走れば気持ちがたかぶるだろう。
ロードバイクがもっと楽しくなると思う。
今までのウェアを替えるだけで気持ちがリフレッシュされる。
サイクルジャージに限らず洋服でもそういう気持ちになりますよね。
オーダー会社によって着心地やフィット感はまちまちだ。
無料サンプルを貸し出しているところもあるのでぜひ活用したい。

オーダーサイクルジャージができる会社
bici
AXELEED(アクセリード)
Champion System
サンボルト

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  2. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…
  3. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る

関連記事

  1. 情報

    ZWIFT(ズイフト)ができるミノウラのローラー台を買ったら予想以上に良かった!

    ローラー台を買いました!買った理由は、ズイフトがしたかったからです…

  2. 情報

    フレームやホイールの剛性と走行の関係

    剛性物体の、形の変化に対する弾性。弾性体が、曲げ・ねじりなどの力に…

  3. 情報

    ビンディングをフラット化するバイクダブスのプラットフォームズを買ってみたのでインプレする

    通勤でロードバイクを使っている。ビンディングペダルを付けている…

  4. 情報

    ヒルクライムで味わう達成感のメリットが素晴らしすぎた件

    ヒルクライムやロングライドで達成感を味わう方も多いだろう。人によっ…

  5. 情報

    人気タイヤのコンチネンタルグランプリ4000S2を調べてみた

    タイヤを交換する第一の理由は、消耗したタイヤから新しいタイヤに履き替え…

  6. 情報

    最近日本進出したモバイク(Mobike)シェアサイクルのサービスはどうなるのか

    Mobikeとは自転車シェアリング大手、Mobike(モバイク)。…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. ひとりごと

    プチライド!近所ポタ~
  2. 情報

    ロードバイクのローラー台を外で乗ってる人を見て種類があることを知った。
  3. ひとりごと

    風邪ひいてもロード乗ってしまった件
  4. ひとりごと

    ロードバイクのブログランキングに参加してたがこの度ブログ村をやめてみた。
  5. ロングライド

    ロードバイク初心者がロングライドの用意を考えてみた
PAGE TOP