インプレ記事

おたふく手袋のパワーストレッチハイネックシャツは速乾性が優秀だった。

ロードバイクの防寒対策

寒い日が続きますね。
寒いのはイヤだけどロードバイクに乗りたい。
暖かいウェアでライドしたい。
そんな願望を叶える為、おたふく手袋のハイネックシャツを買ってみました。
パワーストレッチインナーシャツJW-170という商品。
おたふく手袋のウェア、人気みたいですね。

特徴

何といっても価格が安いです。1,000円ほどで買えるのが特徴ですね。
生地はポリエステル90%、ポリウレタン10%。
遠赤外線加工なので保温効果がありますし、パワーストレッチは体に適度な圧力を加えて疲労軽減やパフォーマンスが向上すると言われています。
また、裏起毛、吸汗速乾と防寒対策にぬかりなしなウェア。
販売しているのは、おたふく手袋株式会社。
ここのツイッターおもしろいんですよ。
おたふく手袋の商品についてツイートすると返信してくれる事が多い。
botかと思ってたら「人力ですぞー」とリプがありました。
「人力」という言葉のチョイスがセンス良い。

使用した感想

アマゾンで買ったシャツが届いたので使ってみました。

普段着での使用感


普段着に使えるかワイシャツの下に着てみました。
期待した効果はユニクロのヒートテックみたいな暖かさ。
しかし、着てみると、特段、暖かくありません。
ヒートテックの方が確実に暖かい。
これは根本的に使用用途が違う事に気づきました。土俵が違うのです。
ヒートテックは体から発散されるわずかな水蒸気を、生地であるレーヨンが吸着して発熱する仕組み。
生地自体が暖かくなるのです。
今回購入した、おたふくのパワーストレッチインナーシャツは裏起毛なので気心地は暖かく感じますが、生地自体を熱に変える仕組みはない。
そう、おたふくのインナーはスポーツウェアなのです。
なので、普段使いにはヒートテックの方が暖かく感じます。

ジムでの使用感


結論から言うとコスパ最高!ってな感想。
ジムでマシントレーニングをした後、エアロバイクに乗っていました。
約2時間弱ジムでトレーニングをしていたので、当然、汗をかくのですが速乾性があるのでシャツはべたつきません。
それに、ストレッチ性が高いので、上半身を動かす際にストレスがない。
この性能で価格が約1,000円なのでもう1枚買おうかなってくらいです。

40kmのライドでの使用感


雪も降っており氷点下の中ですが、ライドしてみました。
寒くても時間があれば走りたくなるのがローディの性。
ライドでアンダーウェアに求めている効果は防寒と速乾性。
防寒より速乾性の方が大事かもしれません。
というのはライド中に汗冷えをしないことが大事。
気温が低い中、冷え切ったアンダーウェアを着て走るのは風邪の原因となります。
この日は40kmほどのライドでしたが、おたふく手袋のアンダーウェアは十分な性能でした。
汗でびしょびしょになる事もなく、汗冷えもしません。
速乾が優秀。
ライド中に受ける冷たい風はミドルレイヤー(長袖ジャージ)やアウター(ウィンドブレーカー)で防げます。
なので、アンダーウェアに求める防寒は保温性に優れていて、尚且つ速乾性があり体を冷やさない事。
使えるわ、これ。人気あるのが分かる。

こんな人におすすめ

寒い時期に外でスポーツするときに、暖かいインナーウェアを探している人におすすめ。
ただ、外ではこれ一枚で防寒になるというわけではないのでアウターは必須。
空調のきいたジムではこれ一枚で十分。
裏起毛なので、着心地も良いし、ストレッチ素材が体を動かしやすい。
普段使いに使おうと思っている方、例えば私服やワイシャツのアンダーウェアとして使うのであればヒートテックの方が暖かいです。
寒い外でのスポーツ用インナーウェアとしての用途であれば価格も安いので複数枚あってもいいかも。
それに新しいウェアはモチベーションが上がるの運動したくなりますね。

洗濯してみた

タグの洗濯表示を見ると乾燥機は使えませんので天日干しをしていますが色落ちもありません。
ポリエステル素材は耐久性が強いので劣化しづらいと言われています。
ただ、ポリエステルはナイロンやアクリルと同じ化学繊維なので肌トラブルが起きやすい方もいますので注意が必要です。

さいごに

次回はロングライドで使ってみたいと思います。
この価格でジムでもライドでも使えるとかコスパ良すぎ。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  2. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. インプレ記事

    つま先用のシューズカバーは付けたままにできるので便利

    特にダウンヒルで足のつま先が冷たいなと感じます。以前はバイク(エン…

  2. インプレ記事

    ロングライドすると股ズレおこすのでベビーパウダー塗ってみた。

    「股擦れ」問題。自分の場合は脚の付け根あたりが擦れる。「股」部…

  3. インプレ記事

    ドイターのリュック(レース)を買ったのでインプレする

    サイクルウェアを入れたくて買った会社帰りに六甲山をヒルクライムした…

  4. インプレ記事

    パドローネスマートプラスのインプレ。これいいなと思った特徴3つ。

    キャットアイのサイコンであるパドローネスマートプラスのインプレをしたい…

  5. インプレ記事

    ドイターのリュックもいいけどウエストポーチも優秀

    このブログでドイターのリュックについて書いたのが人気記事になっています…

  6. インプレ記事

    アクションカメラ シマノCM-2000のファームウェアのやり方

    前回の記事や前の前の記事でもブログに書いてますが、シマノのアクションカ…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. テクニック

    ロードバイク初心者がヒルクライムのタイムを縮める方法を考えた
  2. テクニック

    ロードバイクを長期間乗らない場合のメンテナンス
  3. 情報

    手作りのエナジーバーを簡単なレシピで作ってみた
  4. ひとりごと

    カテゴリを修正!行ってきました記事だけブログ村に投稿できるの?
  5. 情報

    手組みホイールとか完組みホイールってなに?
PAGE TOP