情報

ロードバイクのウェアを海外通販で買ってみた。

ロードバイクのウェアってどこで買っていますか?
近くのショップで買う人もいるでしょうし、アマゾンや楽天などのネットでも買えますよね。
ちょっと前の事ですが、ビブショーツを買う為に、海外通販で有名なwiggleを試してみました。
海外通販もアリだなと思ったので記事にします。

5,000円以上で送料無料

海外から届くのに5,000円以上買えば送料無料なんですね。

ビブショーツだけでは5,000円以下だったので、ボトルやボトルゲージも一緒に買いました。
合計で5,221円だったので送料無料でした。

関税と消費税

海外通販で気になるのが関税という言葉。
関税は海外輸入する物に対して掛かる税金の事ですよね。

ご注文合計金額 (インボイスに記載された商品価格 + 配送料金) に関税率を掛けて算出されます。

結局、海外通販しても関税あるから高なるんちゃん??と思っていました。

関税の基本税率
1. 課税対象額が ¥10,000 以下の場合、関税と消費税、地方消費税は原則として免除されます。
2. 個人輸入の場合の課税対象額は、ご注文合計金額 (インボイスに記載された商品価格 + 配送料金) に 0.6 を掛けて算出されます。

個人使用を目的として商品を輸入する場合、ご注文合計金額 (課税対象金額) が ¥16,666 以下であれば、関税は免除されます。

よ、よく見て下さい!
課税対象額が10,000円以下の時には基本的に関税が免除されるのです!
関税って購入額の60%に課税されるのです。
なので、注文合計金額が16,666円以下なら関税免除!という事。
この値段を超えると関税、プラス消費税の8%も掛かりますよ。
ただ、無税な物もあって、自転車本体は関税は掛からず、消費税だけ掛かります。

到着までの日数

注文をしてから、届くまで1週間でした。
wiggleとしては5営業日から10営業日で配送する様に努力しているみたい。
意外に早いです。

dhb

wiggleで売っているウェアはいろいろな有名メーカーが多いです。
その中でもwiggleがプロデュースしているdhbは安くて使い勝手もいい。
実際、今回買ったビブショーツも使いやすくて不満はありません。
ロングも買ってみようかな。
買う前にレビューが見れるのがいいですね。

セールもやっている

時期によってセールをやっていますね。
ただでさえ安いのに、さらにセールするとはね。
これ増えると国内店舗どうなるの。
でも試着であったりアドバイスがあるのは店頭ですね。
通販がダメとか店頭がダメとかではなくて、どちらもうまく使いたいですね。
ロードバイクを通販で購入してみて思った事。24インチのANCHOR(アンカー) RJ1

やめられない。とまらない。

お金がかかるロードバイク。
新たなパーツを買えばモチベーションも上がります。
新たなウェアを着用すれば鏡の前に立っているでしょう。
ホイールを買えば早く乗りたくて我慢できません。
次、なに買おう・・
予算内で高品質な物を買いたいという方は、海外通販を試してみてはどうでしょうか。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  2. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…
  3. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る

関連記事

  1. 情報

    雨でもロードバイクに乗りたい!静かでマンションでも使えるローラー台まとめ

    あー雨だ。先週も雨。今週も雨。こう思っている方…

  2. 情報

    ロングライドで注意したいことまとめ。

    ロングライドは疲れるし注意散漫になりやすい。無事に完走したい。…

  3. 情報

    スマホをサイコン代わりにしているがiphone8がワイヤレス充電に対応すると便利になる?

    ロードバイクとスマホロードバイクに乗っているとき必ずスマホを携帯し…

  4. 情報

    いざ使う時の為に!TNIのCO2ボンベの使い方をまとめた

    使い方を知っておくパンク対策としてTNIのCO2ボンベを買って2ヶ…

  5. 情報

    ロードバイクのローラー台を外で乗ってる人を見て種類があることを知った。

    ローラー台って種類があるの?ロードバイクに乗ってクルクル回…

  6. 情報

    プライバシーポリシー

    本文書は、当サイト(http://www.tomokici.com/)…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. 情報

    ロードバイクのおすすめ漫画を描いた漫画家の過去作品を紹介する
  2. テクニック

    ルートの描き方を調べてみた。
  3. インプレ記事

    ロングライドすると股ズレおこすのでベビーパウダー塗ってみた。
  4. 情報

    ヒルクライムで味わう達成感のメリットが素晴らしすぎた件
  5. ひとりごと

    ロードバイク始めて走行距離1000キロ超えたので誰得でもないが記事にする
PAGE TOP