グッズ

パドローネスマートプラスのインプレ。これいいなと思った特徴3つ。

キャットアイのサイコンであるパドローネスマートプラスのインプレをしたいと思います。
アイフォンでズイフトをするためにブルートゥースのISC12というキャットアイのスピードセンサーを買ったので、そのISC12に接続できるサイコンを検討しました。
家の中でズイフトをするだけなら、サイコンは必要ないのですが、外に走りに行く時にサイコンっていりますよね。
なので、買ってみました。

今まで付けていたのはスアオキというメーカーのサイコン。
特徴はなんといっても安さ。
約3,000円でスピード、ケイデンスが計れるので、愛用していたのですが、ズイフトをするにあたりISC12を付けることにしたので、ハズしました。

スアオキ、コスパ高かったです。これでロングライドも問題なかった。
この値段でケイデンスも計測されます。
ただ一つのデメリットはディスプレイに表示できる項目が少ない事。
表示できるのは現在速度と、一つだけ好きな項目。
スアオキのサイコン使って思ったデメリットはそれだけ。価格からしたら充分でした。
サイコンのディスプレイに、速度やケイデンス、心拍数や時間など、何項目も表示したかったので、
次にサイコンを買うなら、複数表示ができる物を買おうと思っていました。

これいいな思ったパドローネスマートプラスの特徴

自分が使ってみていいなと思った機能を紹介します。

①表示機能

表示画面には最大8項目を表示できます。
なんと、それを5画面まで登録できるのです。
自分は5項目表示が使いやすいかなと思います。
自分は下みたいな形で使っています。

1画面目

速度
ケイデンス
心拍
現在時間
走行距離

2画面目

トリップ時間
倉庫時間
登板高度
消費カロリー

②アプリが使いやすい

このサイコンは、キャットアイサイクリングというスマホアプリとブルートゥースで連携して使います。
ブルートゥースによってスピードセンサーや心拍計と繋がり、スマホのGPSを使って、走行データを地図付きで保存できます。
このキャットアイサイクリングというアプリがなかなか使いやすいのです。
キャットアイのアプリCateye CyclingがStrava(ストラバ)に同期できて便利!

ストラバにアップする時の注意点

ブルートゥースって一対一なんですね。
サイコンのディスプレイに各項目を表示させるには、スマホと各デバイスを連携させます。
ただ、ストラバって使ってる人多いですよね。
いろんなローディとTTを競えるし、Flybysで見れば「あの時誰とすれ違ったんだろう?」っていう事も分かるし、ストラバ楽しい!
でも、直接ストラバと心拍計などの各デバイスをブルートゥースで繋げて使っている人がいれば、できませんよ!
繰り返しますがブルートゥースって一対一。
各デバイスと、キャットアイサイクリングに繋げるか、ストラバと繋げるかという事です。
イメージはこんな感じです。
「サイコン⇔キャットアイサイクリング⇔各センサー」
もしストラバに繋げてしまうと、サイコンにケイデンスや心拍が表示されません。
ストラバできんやん!どうしよう!と思いましたがキャットアイサイクリングからストラバにデータをアップする事が出来たんです。

上の画像を見ていただくとアクティビティをアップロードできます。
ストラバをONにすればできました。
これは、事前にキャットアイサイクリングのアカウント設定画面で、ストラバに接続している必要があります。

接続できない場合

ここでなぜかストラバにログインできませんでした。
自分の場合、グーグルアカウントでストラバに登録していたのが引っかかったのか、
一旦、ストラバでパスワードのリカバリーをし、パスワードを再設定しました。
そして、キャットアイサイクリングで新しいパスワードで接続すると、できました。
もし接続がエラーになってしまう方は同じ手順でストラバのパスワードを再設定すれば大丈夫です。

③ファームウェアアップデート

パドローネスマートプラスはソフトウェアのファームウェアアップデートができます。
不具合や追加機能があれば更新できるのでいいですね。
キャットアイのホームページを見ると今のところ、数か月に1回程度、更新されてるみたい。
買った後に不具合があるとどうしようもなく本当困りますよね。
ただ、こうやってアップロードできると安心できるなと思います。

外観

大きさは7.4cmX4.6cmX2.0cmなので、大きくはない。
視認性からブラケットも買いました。

1000円くらいなので試しに買ってみたら良すぎましたね。
見えやすい。

まとめ

参考になりましたでしょうか?
今回、紹介した機能は3つだけですが、他にもできる機能は多いです。
ネットで売ってませんので店頭で買う必要はありますが、
キャットアイのパドローネスマートプラスいいですよ!

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  2. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. グッズ

    ココナラでアイコン作成が本当に500円だった件

    アイコン変えたい。ブログやフェイスブック、ツイッターのアイコンはス…

  2. グッズ

    手組みホイールとか完組みホイールってなに?

    手組みの意味は分かる。辞書にも載っているし、一般的な意味は「人の手…

  3. グッズ

    ドイターのリュック(レース)を買ったのでインプレする

    サイクルウェアを入れたくて買った会社帰りに六甲山をヒルクライムした…

  4. グッズ

    タイムトライアルで使うTTヘルメットは普段使いできるのか

    ロードバイクのヘルメットって穴がたくさん空いていて後ろに流れるような形…

  5. グッズ

    ロードバイクを会社帰りに練習したいのでドイターのバックパックを調べてみた

    退社後に練習したい今は休みの日の早朝にロードバイク乗って、昼前には…

  6. グッズ

    ロードバイクのエアロハンドルかっこいい!空気抵抗も抑える優れもの!

    先日、ホイールを変えました。サイコンも買ったしすっかりロード沼に浸…

Latest

Archives

Categories

Facebook Page

  1. ひとりごと

    ロードバイクのブログを書いてからアクセス数が増えてきたのでそろそろ自己紹介する
  2. グッズ

    ココナラでアイコン作成が本当に500円だった件
  3. ロングライド

    ロングライドでビンディングが脚の負担を軽減するのは本当だった
  4. 自己肯定感

    ロードバイクと自己肯定感の関係についてロードバイク初心者が考えた
  5. 交通ルール

    自転車事故が高額賠償化してるので改めて自転車保険を考えた
PAGE TOP