情報

プロテインの効果は?ロードバイクとの関係

ライド中にコンビニで補給する事が多いのだが、先日、六甲山へ登りに行くときにプロテインバーを買ってみた。
前回の六甲山に登った記事

プロテインといえば「たんぱく質」のことだ。
筋肉、血管など体を作る材料であり、大切な栄養素のひとつ。
運動をすると筋肉が疲れタンパク質は分解される。
そして疲れた筋肉は、タンパク質の合成によって回復する。
人間の身体は前よりも強い筋肉を作ろうとするので、筋肉が回復する時にこのプロテインを摂取することでより強い筋肉となる。
運動後に摂る方が効果的とはこういうことだ。

摂取タイミング

具体的に運動後45分以内に食事やプロテインを摂取するのが好ましいと言われている。
なぜプロテインが良いかというと食事でタンパク質を摂ろうと思っても脂質まで一緒に食べてしまう。
そうするとカロリー過多になるかもしれない。そこでタンパク質だけ摂る為にプロテインという訳だ。
余談だがドラゴンボールのサイヤ人が大食いなのも理にかなっていると思った。
あれはタンパク質を摂取し筋肉を増強している描写なのだろうか?

プロテインバー

ライド途中でコンビニに寄って補給する場合、ライド後の為の補給食は買わないだろう。
どちらかというと今すぐ食べられる物を買う事が多いのではと思う。
そんなライド途中にプロテインバーを食べて意味があるのだろうかと思うが、プロテインバーは糖質が入っておりカロリーも200キロ程度あるものが多い。
ロードバイク乗りにとってもエネルギーがチャージできるので意味はあるだろうと思う。
また、間食としてもいいかもしれない。
タンパク質が摂取でき、脂質を摂ることはない。

無駄な皮下脂肪を増やさなくていい。
手軽に摂取できるのがいいなと思った。
勝手ながら今までプロテインのイメージは、牛乳に「粉」を混ぜて一気飲みするものだと思っていた。
そうなると手軽に摂取できないし続けるのが難しそうだ。
ただ、今でも粉タイプはあるが味もだいぶましになっているそうだ。

これはビタミン群も同時に摂取できるので人気みたいだ。

まとめ

プロテインの粉タイプもいいがプロテインバーはコンビニがあればだいたい売っているので、入手しやすいし気軽にプロテインが摂取できる。味も良い。
アマゾンや楽天でも売っている。気軽に入手できる。
チョコレートの様な物ではなくウエハースタイプなら溶けないので持参してもいいと思う。
これからライド後に補給する場合はプロテインバーを候補に入れたいと思う。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  2. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…
  3. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。

関連記事

  1. 情報

    自転車を車載できるおすすめサイクルキャリアを3種類調べてみた

    サイクルキャリアを知ったきっかけ車の購入を考えていた時にオプション…

  2. 情報

    ビンディングシューズSPD-SL シマノ RC7のインプレをロードバイク初心者がしてみる。

    インプレ「シマノRC7」で40キロ程走ったのでインプレをします。…

  3. 情報

    電動自転車が流行りだした?使い勝手あるのか?

    ロードバイクで朝練してハアハアして家に帰ると、早速、子供から自転車のっ…

  4. 情報

    ワイヤーカッターでロードバイクの鍵を壊されたら

    以前に自転車を盗まれたことがあります。駅前の駐輪所に停めた時でした…

  5. 情報

    サイクルジャージってオーダーできるんだ。方法まとめ。

    いっぱしのローディはそれなりの見た目をしている。六甲山の頂上にある…

  6. 情報

    FELTのロードバイクを選んでみた

    ⇒前回の記事でジャイアントについて書いたので、今回はFELTの記事を書…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. 情報

    最近流行のグラベルロードバイクとロードバイクはなにが違うのか
  2. インプレ記事

    ドイターのリュック(レース)を買ったのでインプレする
  3. 情報

    ロードバイクのローラー台を外で乗ってる人を見て種類があることを知った。
  4. テクニック

    ツールドフランスで導入された「AI」マシンラーニングとは何か
  5. 情報

    サイクルジャージってオーダーできるんだ。方法まとめ。
PAGE TOP