走ってきました

久々の100km超えライドは腰が痛すぎた。

久々に100キロ超えのライドに行ってきました!
100キロ超えたのは去年の9月に行ったアワイチ以来!
ルートは三田市、篠山市、能勢町、猪名川町の山だらけコース。

出発!


まずは三田市を出発して篠山市へ。
最近、何度か行っている三田ループを通りました。
⇛三田ループにまた行ってみたけど家から近いっていいね。

三田市


三田ループするには左折するんですが、今回は篠山からるり渓に入る為、直進。

るり渓


アクションカメラ付けてるけどヒルクライム中はしんどすぎて写真があまり撮れないものですね!
登りになると、背中が痛くなってきた・・・

るり渓は京都府なんですね。
いずれここでキャンプしてみたい。
家族は車で。俺は自転車で。
いや、そんな事したら嫁の大爆発が起きそうなので、家族そろって車で来ようか。
⇛ロードバイクと家族問題。妻の爆発を最小限に留めよう!

大野山でコケまくる!


るり渓を超えて大野山へ入る。
林道かよ!ってくらい道が細くて枝とか落ちてる。

そして激坂多い・・何度足をついたか。

砂利が多い道はロードバイクで走りたくないのだよ。
だって滑ってコケそうやん。

やっぱコケたって。
⇛大野山ヒルクライムでコケまくった記事!


ブラケットも曲がった。てっきりハンドル買い直しかと思ったけど、直って良かった!

帰路へ

登りになると腰が痛くなるし、落車でハンドル曲がったと思ってたし、意気消沈で帰路へ。
「二度と来るか!」と思いながらも、数分後には悔しくてリベンジを誓う。一貫性のない思考回路!

それにしても腰が痛すぎる

るり渓あたりから登りになると腰の上の辺りが痛くなってきた。
背中から腰にかけての痛み。
腰を伸ばしたりストレッチしてもましにならない。
なぜか登りだけ痛くなる。平地では痛みが治まる。
脚がきついんじゃなくて背中が痛すぎて登りがしんどいのは初体験。

腰痛の理由

前日にサドルを調整してポジションを変えたのもあるけど、体幹の弱さもあるみたい。
体幹は胴体周りの筋肉のことですね。
腹とか背中の筋肉も付けないとダメなのか。
ジムで脚とか鍛えるだけじゃなくて体幹も強化しないとな。
今までどれだけ怠けてたのだろうか、俺の体よ。

体幹トレーニング

体幹トレーニングは家でも簡単にできるみたい。

肘をついて、うつぶせになって足のつま先を立てる方法。
このやり方プランクというみたい。
初めは30秒を5セット。
登りで背中が痛くなるのは嫌だし続けてみるか。

【関連記事】
⇛鉄下駄ホイールでアワイチしてきた。迷いやすい交差点をまとめる
⇛アワイチでグルメも楽しまずただ走ってきただけの記事を書いてみる
⇛兵庫県から福井県まで230km。ロードバイクで走った。
⇛走りやすいと有名な「三田ループ」に行ってみたが。兵庫県三田市。
⇛大野山ヒルクライムに行ってきた!
⇛落車でブラケットが曲がった。直し方は簡単だった!

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  2. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. 走ってきました

    それは激坂の入り口だった!三田市にある花山院に行ってきた。

    やっと乗れた!久々のロードバイク✌️ pic.twitter.com/…

  2. 走ってきました

    初めての挑戦!六甲山をロードバイクで登った

    六甲山に登りたい標高931メートル。俺は今まで六甲山(裏の…

  3. 走ってきました

    三田ループにまた行ってみたけど家から近いっていいね。

    三田ループは家から近くて行きやすいので、また行ってみました。何と言…

  4. 走ってきました

    六甲山の山頂を別ルートで目指してみる

    前回の悔しさ前回の初挑戦は悔しすぎた。六甲山の頂上は一軒茶…

  5. 走ってきました

    夜に霧が濃い山の中をロードバイクで走ってみたら怖すぎた

    夜中の山会社帰りに六甲山に行ってヒルクライムしようと思っていた…

  6. 走ってきました

    続き。アワイチでグルメも楽しまずただ走ってきただけの記事を書いてみる

    前回の記事→アワイチでグルメも楽しまずただ走ってきただけの記事を書いて…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. ロングライド

    もうすぐロングライドという大きなイベントを迎えるための用意まとめ。
  2. ひとりごと

    カロリーコントロールは大目に見る時もある。
  3. 情報

    フレームやホイールの剛性と走行の関係
  4. ひとりごと

    シューズカバーいる。冬にライドして実感。
  5. テクニック

    ロードバイク初心者がヒルクライムのタイムを縮める方法を考えた
PAGE TOP