グッズ

ロードバイクでコンデジは必要?スマホで十分なのか。

ロードバイクに乗っていると、体の負担を考え、なるべく荷物を減らして軽量化したいと思う。
ロングライドなどで初めて訪れた土地に着くと、その風景と自分のロードバイクを写真に収めたい。
デジカメで撮ろうかと思うけど、荷物になる。スマホがあるので、わざわざデジカメを持っていかなくてもスマホで十分かな。
ただ、できれば、きれいな画質で撮りたい。
それに、スマホをバッグとかバックポケットから取り出して、画面のロックを解除して、カメラのアプリを起動して撮影、と案外、撮るまでの工程が多い。

一番心配なのは、落下させたら・・と思うと気をつかう。
デジカメであれば撮るまでがスムーズだし、安いデジカメであれば落としてもスマホ程ショックではない気がする。
もし壊れた時にデジカメを修理するよりスマホを修理に出す方が方が不便だと思う。
ただ、世間的にスマホがあればコンデジはいらないと言われる。
実際、コンデジ市場は縮小している。
確かにスマホがあるのにわざわざ荷物になるデジカメを携帯するメリットってあるのだろうか。

コンデジのメリットは機能面だが

  • 背景のボカしができる
  • ズームができる
  • 編集できる

スマホでもボカしとかズームはできるけど、コンデジの方が撮影の機能面では上。
まあそりゃ当然そうなるだろう。
コンデジは高画質化とか付加価値を付けるしかスマホには勝てない。
今は写真を撮るだけでなくてSNSにアップする人も多い。
ラインとかミテネなどで友達や家族と共有する。
ネットに繋がる事が重要。撮影して終わりじゃない。
スマホはそれが容易にできる。
ここはスマホが優位な点。
ただ、これは一般的な話で、ロードバイクに乗る時にコンデジを携帯するメリットは何かと考えた。
コンデジはやっぱり撮りやすさというところ。
ロードバイクに乗っているとき、停車中にさっと撮れる。休憩中にはスマホより高い機能を用いて撮影を楽しむことが出来る。
そして落としてもSDカードが損傷してなければ問題ない。修理代は掛かるがスマホより負担は少ない。
そう思うとメリットはあるかな。

コンデジに求めるもの

軽量で画質もよくて頑丈もしくは安価。

デメリットも

ロードバイクでデジカメを使う時はもちろん屋外だ。
wifi接続できるSDカードをコンデジに使えば、スマホにリアルタイムに画像を送れるが、コンデジの電池持ちが悪くなる。
モバイルバッテリーはいつも持参しているが、それはスマホやヘッドライトが切れそうなときに使う為。
コンデジに使うのはどうかな。スマホの電池が切れて充電できなくなったら電話できなくなる。

使い分けが必要か

リアルタイムにフェイスブックやツイッターに投稿するときは、スマホ。
ブログや自分の思い出用はコンデジ。
そういった使い分けが負担でなければ、スマホで写真を撮っていたものをコンデジで撮れば、その分、電池の減りが軽減できる。
条件に合うコンデジがあれば購入して試してみようかな。

・サイバーショット DSC-WX350
重量164g

・IXY210
重量128g
手振れ補正があるのは必須かもしれない。

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. グッズ

    サイクルウェアとかサイクルジャージの古着USEDがおしゃれすぎる。

    サイクルウェア選びは楽しい。新しいウェアを着てロードバイクに乗ると…

  2. グッズ

    ロードバイクのフレーム形状には規則があることを知った

    ロードバイクの基本的な形は、なぜ同じなのだろうか。フレームは三角形…

  3. グッズ

    自転車事故が高額賠償化してるので改めて自転車保険を考えた

    保険入ってますか自分は共済の「個人賠償責任保険」に加入している。…

  4. グッズ

    バイクパッキングでもロングライドでも使えるサドルバッグを選んでみた

    バイクパッキングが流行っている。自転車を楽しむ一つのカテゴリーだ。…

  5. グッズ

    ロードバイク初心者が考えるヒルクライムに必要な品

    ヒルクライムをしてみて必要だと思ったものヒルクライムしてみて今後買…

Latest

Archives

Categories

Facebook Page

PAGE TOP