情報

スプロケの丁数とかTってなに?

丁とかTとかなんなの

よく11-28Tとか「数字ー数字T」を目にする。

なんの数字でどういう意味があるんだ?

ギアのことか?

そしたら乙女ギアとか男気ギアって何なんだ。

Teeth

ギヤの歯の数をTとか丁で表している。

TはTeethのTらしい。

えっ!シンプル。歯数のこと?!

11-28Tとは歯数11から歯数28のスプロケだということだ。

ちなみに丁はTと字が似てるからとか本当か?

歯数が変わるとどうなるか

この数字が変わるとどうなるか。

要はギヤが重くなるか軽くなるかだ。

例えば、フロントが50-34T。

フロントはTが小さい物が付くほど、ギアが軽くなる。

逆にリアは歯数が多いほど、ギヤが軽くなる。

自分のロードバイクはリア11-28Tと軽い方らしいが、

11-32Tともっと軽くなる物もあるみたい。

ギヤ比

スプロケを変えるとギアを軽くできることが分かった。

ただ軽ければ良いのか?という疑問が沸いた。

ギヤ比というものがある。

wikipediaで調べてみると、

歯車比(はぐるまひ)は2つの歯車またはローラーチェーンでつながれた2つのスプロケットの歯数の

歯車比 – Wikipedia

計算方法はフロントT÷リアTだ。

これが何かというと、「比」なので、ペダルが1回転するとリアは何回転するかという話。

フロント50Tでリア25Tなら、ペダルが1回転するとリアは2回転するということだ。

これ、進む距離が変わってくる。

なので、軽すぎると、進みづらいし、重すぎると早いけど、疲れる。

なので、脚力に合うように変速する必要があるのだ。

変速機ってすげえな。

これで、乙女ギアとか男気ギアという意味が分かった。

自分のロードバイクは乙女ギアと呼ばれる物だと思うが、六甲山ではギアが残らない。

脚力を鍛えるしかないか。

しかし、鍛えながらも、11-32Tを体験してみたい。

まとめ

ロードバイクを始めると専門用語がたくさん出てくるし、分からない事が多い。

今回、「T」や「ギヤ比」について調べてみた。

ロードバイク初心者の方の参考になればうれしい。

気になったものを一つづつでも人に聞いたり調べることでロードバイクの知見が広がってさらに楽しくなりそう。

購入検討中!

CS-6800 11S 11-32T

CS-5800 11S 11-32T

105使ってる人はこれかな。

 

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…
  2. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  3. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。

関連記事

  1. 情報

    パワーメーターって何?ロードバイク初心者に必要なのか

    パワーメーターを調べてみたパワーメーターとはワット(出力)が測れる…

  2. 情報

    最近日本進出したモバイク(Mobike)シェアサイクルのサービスはどうなるのか

    Mobikeとは自転車シェアリング大手、Mobike(モバイク)。…

  3. 情報

    30代でも大丈夫?ロードバイクで早くなる練習方法とは。

    最近始めたロードバイク。すっかりハマってしまった。もっと早くなりた…

  4. 情報

    効果的なBCAAの摂取方法は運動前?トレーニングの努力を無駄にしたくない。

    筋肉の素となるタンパク質筋肉の成長に必要な栄養素はタンパク質(英語…

  5. 情報

    ZWIFT(ズイフト)ができるミノウラのローラー台を買ったら予想以上に良かった!

    ローラー台を買いました!買った理由は、ズイフトがしたかったからです…

  6. 情報

    ワイヤーカッターでロードバイクの鍵を壊されたら

    以前に自転車を盗まれたことがあります。駅前の駐輪所に停めた時でした…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. 情報

    スマホをサイコン代わりにしているがiphone8がワイヤレス充電に対応すると便利…
  2. 走ってきました

    三田ループにまた行ってみたけど家から近いっていいね。
  3. ひとりごと

    ブルベ応募してみたけど、どんなイベントなのか?初心者でも達成できるのか。
  4. インプレ記事

    パドローネスマートプラスのインプレ。これいいなと思った特徴3つ。
  5. テクニック

    ロードバイクを長期間乗らない場合のメンテナンス
PAGE TOP