走ってきました

夜の六甲山ヒルクライム。裏六甲から船坂。

会社帰りに六甲山

会社帰りに六甲山へ行ってきました!
退勤後、ワイシャツとスラックスをドイターのリュックに詰め込み、いざ出発!

神戸市の有馬温泉を抜けて、六甲山へ向かいます。
有馬温泉はお高いイメージがあるけど、金の湯に入浴するだけなら大人650円なんですね。

無料の足湯がありますね。
しかし、いつか有馬温泉の旅館に泊まってみたい・・・

有馬温泉から有馬口へ


だんだん暗くなってきた。
六甲山に行くときは国道428号線を通るのですが、夕方の国道428号線はめちゃくちゃ混みます。
道幅も狭い。
なので、有馬口から裏六甲へ行ってみました。
有馬口から裏六甲の入り口まで、住宅街の細い道を通ります。
案外、迷わず裏六甲まで行けました。

裏六甲を登る

もう夜になってきた。
裏六甲は街灯がないので真っ暗。

アクションカメラで写真を撮ってみたけど、真っ暗。
時折、車が通る時にヘッドライトで明るくなるくらい。
裏六甲を登ったら、一軒茶屋へ向かいました。


一軒茶屋に到着。
温度は何度だったのだろうか。
かなり寒かったので、休憩もせず、小笠峠へ向かいました。


あまりに寒かったので、一軒茶屋から少し下った所で一旦おりて、ウィンドブレーカーの下にワイシャツを着ました・・・
グローブも夏用にしたのミスった。
ダウンヒルがまじで寒い。そんで暗い。段差とか見えない。
船坂のセブンイレブンでホットコーヒー買うまで我慢や!と一人で決心しながら何とか寒さに耐えてました。
一軒茶屋から小笠峠までのダウンヒルがかなり長く感じました。
そして、ダウンヒルが終わり念願?の登り。
心拍数も上がって体温も上昇。
体も暖まりました。
船坂へ着いた頃は、心に決めていたセブンイレブンのホットコーヒーもスルー。
結局、船坂を下って176号線沿いにあるファミマで休憩。

コンビニ最高。

今回は久々に六甲山に登ったので一軒茶屋でもう少し休憩したり、夜景をゆっくり見たりしたかったけど、寒すぎて無理でした。
でも、最近、休みの日になかなかライドできなかったので、会社帰りにライドできてよかった。
また会社が早く終わる日を狙ってライドしてみよう。

【こちらの記事もどうぞ】
→兵庫県から福井県まで230km。ロードバイクで走った。
→六甲山で1ヶ月続けた筋トレ効果を試した結果
→六甲山への行き方。西宮市船坂から小笠峠を通るルートを紹介する。
→ドイターのリュック(レース)を買ったのでインプレする

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  2. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。
  3. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…

関連記事

  1. 走ってきました

    ロードバイクの初心者がヒルクライムして思ったこと

    前回のヒルクライムで思ったことtomokici.hatenablo…

  2. 走ってきました

    スカイブリッジでポーアイから神戸空港まで渡ってみた

    久々の土曜日の休み。息子と六甲道の美容院行ってから、ポートアイラン…

  3. 走ってきました

    三田ループにまた行ってみたけど家から近いっていいね。

    三田ループは家から近くて行きやすいので、また行ってみました。何と言…

  4. 走ってきました

    続き。アワイチでグルメも楽しまずただ走ってきただけの記事を書いてみる

    前回の記事→アワイチでグルメも楽しまずただ走ってきただけの記事を書いて…

  5. 走ってきました

    それは激坂の入り口だった!三田市にある花山院に行ってきた。

    やっと乗れた!久々のロードバイク✌️ pic.twitter.com/…

  6. 走ってきました

    六甲山への行き方。西宮市船坂から小笠峠を通るルートを紹介する。

    平日の休みを利用して午前中から六甲山を登ってきました。ルートはいつ…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. テクニック

    バーテープがねじれてたのでフィジークの白色に交換してみた
  2. 情報

    効果的なBCAAの摂取方法は運動前?トレーニングの努力を無駄にしたくない。
  3. ひとりごと

    ブルベ応募してみたけど、どんなイベントなのか?初心者でも達成できるのか。
  4. ひとりごと

    確かにローディに冬時間は必要かもしれない。
  5. テクニック

    ロードバイクを長期間乗らない場合のメンテナンス
PAGE TOP