走ってきました

夜の六甲山ヒルクライム。裏六甲から船坂。

会社帰りに六甲山

会社帰りに六甲山へ行ってきました!
退勤後、ワイシャツとスラックスをドイターのリュックに詰め込み、いざ出発!

神戸市の有馬温泉を抜けて、六甲山へ向かいます。
有馬温泉はお高いイメージがあるけど、金の湯に入浴するだけなら大人650円なんですね。

無料の足湯がありますね。
しかし、いつか有馬温泉の旅館に泊まってみたい・・・

有馬温泉から有馬口へ


だんだん暗くなってきた。
六甲山に行くときは国道428号線を通るのですが、夕方の国道428号線はめちゃくちゃ混みます。
道幅も狭い。
なので、有馬口から裏六甲へ行ってみました。
有馬口から裏六甲の入り口まで、住宅街の細い道を通ります。
案外、迷わず裏六甲まで行けました。

裏六甲を登る

もう夜になってきた。
裏六甲は街灯がないので真っ暗。

アクションカメラで写真を撮ってみたけど、真っ暗。
時折、車が通る時にヘッドライトで明るくなるくらい。
裏六甲を登ったら、一軒茶屋へ向かいました。


一軒茶屋に到着。
温度は何度だったのだろうか。
かなり寒かったので、休憩もせず、小笠峠へ向かいました。


あまりに寒かったので、一軒茶屋から少し下った所で一旦おりて、ウィンドブレーカーの下にワイシャツを着ました・・・
グローブも夏用にしたのミスった。
ダウンヒルがまじで寒い。そんで暗い。段差とか見えない。
船坂のセブンイレブンでホットコーヒー買うまで我慢や!と一人で決心しながら何とか寒さに耐えてました。
一軒茶屋から小笠峠までのダウンヒルがかなり長く感じました。
そして、ダウンヒルが終わり念願?の登り。
心拍数も上がって体温も上昇。
体も暖まりました。
船坂へ着いた頃は、心に決めていたセブンイレブンのホットコーヒーもスルー。
結局、船坂を下って176号線沿いにあるファミマで休憩。

コンビニ最高。

今回は久々に六甲山に登ったので一軒茶屋でもう少し休憩したり、夜景をゆっくり見たりしたかったけど、寒すぎて無理でした。
でも、最近、休みの日になかなかライドできなかったので、会社帰りにライドできてよかった。
また会社が早く終わる日を狙ってライドしてみよう。

【こちらの記事もどうぞ】
→兵庫県から福井県まで230km。ロードバイクで走った。
→六甲山で1ヶ月続けた筋トレ効果を試した結果
→六甲山への行き方。西宮市船坂から小笠峠を通るルートを紹介する。
→ドイターのリュック(レース)を買ったのでインプレする

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 鉄下駄からミドルクラスのホイールzondaに変えたらどうなるのか。六甲山で試して…
  2. 淡路島で子供とサイクリング!24インチのロードバイクと走る
  3. 六甲アイランドは走りやすかった!ロードバイク初心者におすすめの練習場所。

関連記事

  1. 走ってきました

    夜に霧が濃い山の中をロードバイクで走ってみたら怖すぎた

    夜中の山会社帰りに六甲山に行ってヒルクライムしようと思っていた…

  2. 走ってきました

    三田ループにまた行ってみたけど家から近いっていいね。

    三田ループは家から近くて行きやすいので、また行ってみました。何と言…

  3. 走ってきました

    宝塚市の北の方行ってきた。神戸市から三田市

    37kmのライドに出かけました。初めて通る道は探検してるみたいで新…

  4. 走ってきました

    大野山ヒルクライムに行ってきた!

    大野山ヒルクライムに行って来ました!近々、参加するブルベのコースで…

  5. 走ってきました

    六甲山への行き方。西宮市船坂から小笠峠を通るルートを紹介する。

    平日の休みを利用して午前中から六甲山を登ってきました。ルートはいつ…

  6. 走ってきました

    六甲山の山頂を別ルートで目指してみる

    前回の悔しさ前回の初挑戦は悔しすぎた。六甲山の頂上は一軒茶…

最近の記事

Archives

Categories

Facebook Page

  1. ひとりごと

    カロリーコントロールは大目に見る時もある。
  2. テクニック

    ペダルの外し方。左ペダルは右に回す。
  3. ロングライド

    自転車で琵琶湖を一周する「ビワイチ」って初心者でもサイクリングできるの?
  4. テクニック

    梅雨対策。続けやすい簡単な方法でロードバイクの錆びを防ぐ。
  5. ロングライド

    ロングライドでビンディングが脚の負担を軽減するのは本当だった
PAGE TOP