ローラー

Zwift(ズイフト)で使えるスマートトレーナーって楽しそう

まず、Zwift(ズイフト)とは

実際にロードバイクを使ってオンライン上のコースが走れるサービス。

要は、パソコンとかタブレットの画面を見ながらローラーを回す。

いろんなサイクリングコースが用意されているそうだ。

オンラインなので世界中のローディと走れる。

楽しそう。

始めるには

  • ロードバイク
  • パソコンやタブレット(インターネット)
  • ローラー台
  • BLE(Bluetooth)もしくはANT送信機/受信機
  • 月額1,200円

※ANT+とは近距離無線通信プロトコルのこと。

データ送信方法は2種類

  • クラシックトレーナー
    ロードバイクのサイコンやパワーメーターからデータを送信する方法。
  • スマートトレーナー
    通信ができるローラー台から送信する方法。

スマートトレーナー

これからズイフトを始めるならスマートトレーナーがいい。

というのはコースに関連して負荷が変わる。

機種によって性能に差はあるようだが。

これは実走感があって楽しそうだ。

音が静かなダイレクトドライブ式ローラーをwiggleで調べてみた

ダイレクトドライブ式はだいたいこの辺りの値段が多い。

Tacx – Neo Direct Drive

¥119,758

価格が安いダイレクトドライブ式ローラーもある

Elite – Turbo Muin II

¥48,213

Elite – Volano Direct Drive B+

¥43,457

ズイフトするならスプロケや送信機を別に買う必要がある。

※価格はwiggleでの2017/7時点

さいごに

天気や時間(騒音がでないなら)に影響せずに好きな時に練習できる。

ローラー練習は飽きやすいと聞くので、楽しみながら力がついたらいいですね。

購入したい。検討しよう。

買う物がいっぱいだな。

下記はブログランキングのボタンです。

ランキングのポイントが付いて順位が上がっていきます。

励みになっていますので押して頂くと有難いです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

この記事が面白かったら
いいね ! しよう

Latest

Archives

Categories

Facebook Page

PAGE TOP